スポンサーリンク



ダイエット 筋トレ

40代ダイエットを成功させる為の秘訣はこれ!|減らすだけじゃなく若さを保つのがポイント

更新日:

10~20代の頃、結構簡単に体重を落とせる自信があった方、たくさんいらっしゃると思います。

歳を重ねて40代を迎える頃、事情が変わってきたのを痛感されているのではないでしょうか。

では40代、ダイエット成功の秘訣はどこにあるのか、考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

体重が落ちない原因

体重測定の前に、少し食事の量を減らすだけですぐに2~3kg調整できていたのに。

この頃はちっとも減らないどころか、同じ食生活なのに逆に体重が右肩上がりなのは何故?と嘆いている方多いのではないでしょうか。

 

そう、あの頃とは全く違っていることがあるんです。

一番の原因は、代謝の違いです。

それに学生時代のようなムチャもできなくなっていますよね。

疲労回復も遅くなっています。

 

ダイエットを始める前の注意点

それならどうやってダイエットを進めていくか。

ズバリ、コツコツ続けることです。

理想は1ヶ月に1kg、それでも1年だと12kgになります。

どうしても急ぎたい方は、1ヶ月に3kgまで。

 
何故少しずつ体重を落としていくのが良いか、それは体に負担をかけないためです。

身の回りで、同年代以上の方が短期のダイエットに成功された話を聞かれたことがありますか。

この成功とは、単に減量に成功したことを指すのではありません。

若々しさをキープして、見た目も内面も充実させているかが、重要です。
 

話題の炭水化物を全く摂取しないダイエットなら、ごく短期間で減量することは可能です。

それを40代で実践するとどうなるかご存知でしょうか?

顔はシワシワ髪はパサパサ体の皮膚もたるみ気味、なんとも一気に老け込む恐ろしい状態になります。

 
これでは何のためにダイエットしたのか、わかりませんよね。

そう、40代のダイエットは老け感との戦いなんです。

残念ながら、減量する=美しく健康的に痩せる、は通用しない世代です。

若さをキープしつつ、減量する=40代のダイエット成功なんですね。

 

 

 

スポンサーリンク

どう実践するか

よっぽどのアスリートでなければ、今までと同じ食事量、食事内容のままでは減量できません。

 
まず少し量を減らします。

その分、バランスの良い食事を心がけてくださいね。

全体の食事量は、朝5、昼3、夜2の比率がベストです。

 

最初に野菜から食べると血糖値の急激な上昇を抑えてくれる効果があるので、習慣にしましょう。

忙しい時にはコップ一杯の野菜ジュースでも代用できます。

 
炭水化物は全く摂らないのではなく、少量取ることを心がけて下さい。

朝と昼は、就寝時までカロリーを消費する時間があるので摂取しても大丈夫。

夜は一口でも食べておいた方が腹持ちがよくなります。

特にオススメの食材は大豆製品(豆腐、枝豆、納豆等)、根菜、海藻類です。

積極的に取り入れて、栄養分が不足しないように気をつけましょう。

 
もちろん肉も重要なタンパク質源です。

鶏むね肉、牛赤身肉、豚ヒレ肉でしたら、大丈夫。

可能なら、朝から赤身肉のステーキも理想的なメニューでしょう。

この程度のわずかな食事改善でしたら続けやすく、1ヶ月に1kg減らすのはそう大変なことではありません。

 

そして、大切なのは寝る前に、その日摂取したカロリーを消費してしまうことです。

お酒を召し上がる方は、量を調整してください。

少量のアルコールは、健康にも良いとされています。
 

また、ダイエットによるストレスをためないように、週に一度は何も考えず、好きなものを食べる日を設けてはいかがでしょう。

 

どうせ食べるならこれ!

・3つの食べ方で3通りのダイエット方法
【1】1日1食(昼食か夕食)の食事を2袋のスナック菓子(ガウビケス)に置き換えるダイエット。
【2】1日の中で食事量が多い2食の食事前に1袋づつ食べて頂くことで、その後の食事選択でよりヘルシーな食事、より少ない量の食事を選択し易くするダイエット。
【3】ダイエット中も我慢しなくていい間食として。通常のスナック菓子やチョコレートの殆どはじゃがいも、小麦粉、砂糖といった高GI値食材が主原料として使用されていますが、ガウビケスはキヌア、小豆の低GI値食材が主原料で製造されています。食物繊維、カルシウム、カリウムも含まれています。

 

合わせて読みたい


関連記事
女性必見ダイエットの強い味方|1日3分でできる褐色脂肪細胞とは?

ダイエット &nbs ...

続きを見る

参考記事
ダイエット 脂肪燃焼にはやはりウォーキング!|知ればもっと歩きたくなる5つのキーワード

ウォーキング ダイエ ...

続きを見る

参考記事
ランニング効果による健康習慣|ダイエットだけではないその内容とは

ダイエットや健康維持 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

さらにプラスαの効果を

少しずつのダイエットなら、非常にゆるやかな体の変化なので、外科手術でたるんで皮膚を切る必要はありません。

でも、できたらパンと張った若々しいお肌でいたいですよね。

エステでマッサージを受けるのも一つの手です。

でもお金をかけずに効果をだしたいなら、同時に運動を取り入れると相乗効果はかなり期待できます。

スポーツジムに通う時間がなくても、お風呂あがりに10分程度ストレッチするだけで、体のラインが徐々に変わってくるのを実感できるでしょう。

鏡を覗くのが楽しみになってきますよ。

書店で3~4種類のDVD付きエクササイズ本を購入、その中で気に入ったものだけ組み合わせて続けるのもありです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

有名な俳優、女優が短期間で役づくりのために太ったり痩せたり、それは専任のスタッフがついて、ハードなトレーニングを欠かさないから。

普通はそんなことできません。

無理なく確実に、できれば楽にダイエット、知らず知らず自然に減量に成功していた!

これが健康のためにも一番だと思います。

 

スポンサーリンク

-ダイエット 筋トレ

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.