ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】

家族、飼い猫、スタバ大好き、息子とSASUKE出場を目指すお父さんが飼い猫の色々な情報やSASUKEの事、大好きなスタバの新商品の事を書いています!

スポンサーリンク



飼い猫情報

猫の慢性腎臓病の原因と症状|キーワードは早期発見!

投稿日:

 

https://hoken.rakuten.co.jp/pet/ranking/cat/disease/index.html画像引用元

猫がなりやすい病気のランキングの1位が泌尿器疾患で尿石症、膀胱炎、慢性腎不全がこれになります。

慢性腎不全が腎臓病のことなのですが、1位なんですね。

そんな猫がなりやすい病気の慢性腎不全(腎臓病)はどのようなものなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

腎臓

腎臓とは、ご存知かとは思いますが、猫も人間も体の中に合わせて2個持っています。

血液から汚れを取り除く、とても大切な役割があります。

こんな症状ないですか?

  • 水をよく飲む
  • おしっこの回数や量が増えた
  • 痩せてきた。毛並みが悪くなった

それは、もしかしたら腎臓の病気にかかっているかもしれません。

腎臓の病気は加齢による変化と誤解されている事も多いです。

 

慢性腎臓病の原因

多くの原因が考えられてその特定は難しいのですが、

  • 高齢
     
  • 腎臓の炎症や腫瘍
     
  • 先天的な腎臓の異常
     
  • 細菌やウイルスによる感染症
     
  • 尿路結石症(腎臓、膀胱に結晶や石ができる)

 

このような場合、発症するリスクが高いと言われています。

 

スポンサーリンク

慢性腎臓病の内容

腎臓の中で血液をろ過し、尿を作る部分(ネフロン)が徐々に壊れていく病気です。

歳をとるにつれて、多くの猫は腎臓の機能が徐々に低下していきます。

慢性腎臓病は、特に7歳齢以上になった中・高齢の猫によく見られる病気と言われています。

(若くして、この病気にかかってしまう猫もいます。)

 

正常な猫の腎臓の中では、1つ当たり約20万個のネフロンが働いています。

ところが、一部のネフロンが壊れてしまうと、ほかのネフロンがその分も無理して働こうとします。

残されたネフロンに負担がかかりすぎ、さらに壊れるネフロンが増えます。

 

こうして慢性腎臓病では、徐々に腎臓の機能が低下していってしまいます。

 

腎臓はこんな感じ

腎臓は血液の汚れをおしっこに出せなくなりますが、それでも汚れを出そうと無理をします。

そうすると、水のような色の薄いおしっこをたくさん出すようになります。

汚れが外に出せないと、体の中にたくさん溜まって、猫は弱ってしまいます。

また、色の薄いおしっこをたくさん出す事で脱水症状になり、ウンチが硬くなることが多くなってきます。

貧血を起こしたり、骨がもろくなり骨折しやすくなる事もあります。

 

猫の慢性腎臓病の進行と症状

腎臓病のステージ

  Stage 1 Stage 2 Stage 3 Stage 4 
腎臓の機能

腎臓に残された機能

100%〜33%

腎臓に残された機能

33%〜25%

腎臓に残された機能

25%〜10%

腎臓に残された機能

10%以下

症状 元気

水を飲む量が増える。おしっこが増える。食欲低下。

毛並みが悪くなる。元気がない。貧血。よく吐く。

検査

尿検査、血液検査では異常を示さない。

尿検査で異常を示す。血液検査で異常を示す。

 

慢性腎臓病は・・・

実は1度かかると完全に治せません

腎臓病を疑う症状が出た時は、腎臓の機能の70%以上が失われている事も多いです。

さらにほうっておくと、徐々に腎臓の機能が失われていきます。

ですので、なるべく早く発見して、なるべく早く治療することが大切です。

 

スポンサーリンク

 

もし腎臓病にかかってしまっても

薬や食事の改善で残された腎臓の機能を大切に守って病気の進行を遅らせることができます。

 

慢性腎臓病のケア

  • 動物病院で処方されたお薬を飲ませる。
     
  • 腎臓病用の療法食や経口吸着剤を与える。
     
  • 輪液療法で水分を補う。
     
  • 新鮮な水を多く飲めるようにする
     
  • 猫が好むトイレを用意して膀胱炎を予防する。
     
  • 日頃の排泄物をチェック
     
  • 適切な運動、肥満防止
関連記事
飼い猫が粗相をしてしまうのはなぜ!?原因を探って対策を立てましょう

ウチの2匹の飼い猫は、おしっこの粗相というものはしたことはありません。 しっかりと自分のトイレに用を足します。 っが!!!たまにあるんです・・・。何か臭うなと思ったら、ウンチがトイレの前に転がっている ...

続きを見る

参考記事
飼い猫の運動不足は楽しい遊びで解消!|室内飼い猫の運動のタイミングと4つの遊び!!

  キャットタワーに乗るふわりとちょび 飼い猫の運動不足はどの飼い主さんでもきになる所ですよね。 我が家の2匹の飼い猫は、ママさんの(嫁)の徹底した食事管理のおかげで太ってる訳ではありません ...

続きを見る

重要記事
室内飼い猫の肥満の原因|飼い猫を太らせない為に飼い主がする事!

ちょびご飯 飼い猫の太りすぎや肥満を気にする方はたくさんいると思います。 肥満になってしまう原因は様々あると思いますが、最大の原因は「飼い猫である」からなんです!   そこには飼い主さんが気 ...

続きを見る

 

療養食

 

スポンサーリンク

水素水

 

 

 

まとめ

もっとも重要なのは、腎臓が原因で食欲不振や嘔吐などが見られている時にはすでに腎臓の機能が悪くなり始めているということです。

腎臓病はなかなか症状に現れない、静かに進行する”サイレントキラー”とも呼ばれている病気です。

もしなんらかの異常を見つけたらすぐに病院に連れていってください。

早期発見、早期からの適切な治療をすることで、大切な飼い猫の命を守ることができます。

スポンサーリンク

-飼い猫情報

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.