ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】

家族、飼い猫、スタバ大好き、息子とSASUKE出場を目指すお父さんが飼い猫の色々な情報やSASUKEの事、大好きなスタバの新商品の事を書いています!

スポンサーリンク



Wワーク・転職まとめ

転職するか迷ったらどうする|仕事を変えたい理由から見る現実とは

更新日:

もう少し給料が多ければ・・。

人間関係がよくないから職場を変えたい・・・。

残業ばかりの毎日で、休む暇がないよ・・・。

 

今の会社になんらかの不満があり、転職を考えるのは誰にでもある自然な気持ちでしょう。

しかし、本当に転職してその問題が解決するのか

それは実際にしてみないとわかりません。

 

では、転職を7回したふわちょが転職理由の一つ一つに対して、実際はどうだったか答えていきます。

転職をするための参考にして、よく考えて決めてください!

 

スポンサーリンク

 

転職したい理由ランキング

https://doda.jp/guide/reason/画像引用元

某有名転職サイトが8万人からとったというランキングです。

転職によく聞く理由ですね。

ではこの理由から転職したとしたら、本当にそれが改善されるのか?

1位からみていきましょう。

 

1位 ほかにやりたい仕事がある

現在の仕事(職種)とは違う仕事(職種)がやりたいという事ですね。

やってみたかったあの職種についてみたい。

憧れのあの職業につけるチャンスだ。

いろいろな考えがあると思います。

 

しかし、新たな仕事(職種)に転職するということは1から仕事を覚えるということ。

全く未経験の職種に転職するのはいくつかのマイナス点があります。

 

  1. 給料が減る

    未経験の職業に就くわけです。

    今までの経験がほぼ通用しない新人から始まるわけですから

    それまでもらっていた額よりは当然下がるでしょう。

  2. 相手先が即戦力を求めていることが多い

    例えば、求人希望に何人かの人が集まったとします。

    その中に経験者がいたとしたら、当然その人を採用する可能性は高いです。

  3. 年齢が若い人を望んでいいる

    ふわちょも実際に言われたことです。

    「あなたいくつ?

    年齢がある程度いった人だったら経験者がいいんだよね。

    若い人を教えてあげられるような。

    未経験の人だったら若い人がいい」

    このように、ある程度の年齢になっている(この時は30代前半)と

    経験者の方がいいと言われた事がありました。

こういったマイナス面はありますが、新しいことにチャレンジすることは悪いことではありません。

自分が就きたい仕事の求人があったのなら、どんどんチャレンジしてみていいと思います。

 

スポンサーリンク

2位 会社の将来性が不安

将来性が不安なのはなぜでしょう?

例えば、会社の成長が目に見えないから?

経営陣が何を考えているかわからないから?

業界の景気がずっと悪いから?

 

会社の営業成績を見れば、会社の今の状態はわかります。

もしも仕事がたくさんあって、成績のグラフも右肩上がりだとしたら・・・。

 

それなら安心ですか?

 

「この景気はいつまで続くんだろう?」

やっぱり不安にまりませんか?

 

どの会社にいたって先行きは不安になります

この会社潰れないかな?

仕事がなくなったらどうしよう・・・。

これは働いている以上切ってもきれない関係です。

 

ただ、明確な場合もあります。

社長が高齢で引退するような年齢なのに、後継がいない。

明らかに会社の成績が下がっていていまにも潰れそうだ。

こう言った明確な理由があれば転職を考えてもいいと思います。

しかしほとんどの場合は自分の予想でしかありません。

その気持ちにはどこの会社に行っても同じだということを覚えておいてください。

 

3位 給料に不満がある

不満がある理由は、働きに見合っていない、実力に見合っていない、色々あるのでしょう。

では転職すれば給料は上がるでしょうか?

 

転職すれば給料が上がる?

ふわちょもそうでしたが、多くの方が思い違いをしています。

転職してすぐ給料はまず上がりません!

7回転職したふわちょは6回の転職で前の給料より下がりました。

 

今現在もらっている給料はそれまで働いていた期間の、経験と実績と貢献度が上乗せされた金額です。

それが転職するとその経験と実績と貢献度は0になり、1から作り上げて行くことになります。

もちろん、人間としての経験値は反映されますので高卒の給料とまではいきませんが、それでも今現在よりは低くなるでしょう。

 

では、今現在もらっている金額を多めに言ってしまえば良さそうに思います。

しかし自分のレベルで働ける会社の給料は、だいたいどこも一緒です。

多めに言ったところで「ではうちではその額は無理です」と言われるのは目に見えています。

ふわちょの転職の中で、どちらも面接時に言われたことです。

「経験はあるかもしれないけど、うちの会社じゃ新人だ。最初からその額は無理だよ。」

「そんなにもらってるの!?その金額だと、うちでは無理だね。」

転職すると給料が上がると思っている方は、これが現実です。

 

給料が上がるパターンは?

では、「給料はまず上がりません」と言いました。

しかし、上がるパターンもあります。

ふわちょが転職した中で、ただ1回だけあったことです。

それは、会社側から「うちに来てくれ。」と言われた時です。

会社にとって必要でどうしても欲しい人材なので、給料の面では希望どうりにしてくれる可能性は高いです。

ふわちょは、給料の折り合いが悪くやめた会社から「戻ってきてほしい」と言われました。

その時は、希望どうりの金額に設定してくれました。

こう言った場合は上がる可能性が高いです。

 

給料に不満があっても転職できないの?

では、給料の面で転職したい場合はどうしたらいいかというと、

給料がいくらかを気にするのではなく、ベースアップはどうかを気にするんです!

ベースアップがしっかりしていれば、何年か働いた時に今現在よりも多くなっている可能性は十分にあります。

結局、給料は勤務年数がものを言うところが大きいです。

給料に不満があって転職を考えている方は、よく考えて行動してください。

 

スポンサーリンク

4位 残業が多い/休日が少ない

現在の会社の休みが少ない!

残業が毎日ある!

休出が毎週ある!

これは転職によって、充分変えられる項目ですね。

ふわちょも毎日午前様の会社から、残業はやっても2時間の会社に転職して随分楽になりました。

 

注意点としては、募集情報の所に書いてある情報が必ずしもあっていると言うわけではないと言う所です。

面接時にしっかりと、残業はどのくらいか?休日は休めるのか?

確認はしっかりしてください。

休日がしっかり取れる企業転職ならこちら!

 

客観的な立場から適性を活かせる仕事をアドバイス!

合致する理想のキャリアを目指し、あなたの希望と 現実の企業と求人とを照らし合わせながら選択肢を探ります。  

 

5位 専門知識・技術を習得したい

今現在の会社では習得できない知識や技術は、もちろんそのままその会社にいても習得できません

当然、転職して新たな会社で新たな知識や技術を学ぶことになります。

ふわちょも転職の中で技術がどんどん蓄積されていきました。

そのおかげで7回も転職できたという事も言えます。

 

気をつけたいのが、例えば覚えたい機械があったとします。

でも新しい会社ではすでに在籍している人が扱っていてすぐには習得できない、という場合もあります。

ふわちょも実は覚えたい機械があったのですが、当然先に在籍していた方が扱っています。

就職してから5年経っても扱えることはありません。

しかし、面接時に扱えない事は言われていたので納得しています。

中には劣等感を感じてしまう方もいると思うので、面接時などによく確認しましょう。

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクールです。

転職を保証しているため、未経験からIT業界へ転職を求めている方へおすすめです!

転職保証付は安心ですね。

まずは無料カウンセリングから。

6位 幅広い経験・知識を積みたい

これは、5位と同じようなことが言えるでしょうか。

ですが幅広い経験なので、未経験の職種にもチャレンジするといことが言えます。

そうすると1位と同じようなことが言えますので、注意してください。

 

7位 Uターン・Iターンしたい

これは転職というよりライフワークが変わるような形ですね。

転職はやむを得ないような気がします。

 

8位 土日祝日に休みたい

これは4位と同じになるでしょうか。

しかし、こんな会社もありました。

「土日祝休み」と求人票には書いてあったので入りました。

そしたら会社カレンダーもなく、出勤なのか休日出勤なのかわからない・・・。

 

こんな事もあるので、入る前にしっかりと調査してください!

 

スポンサーリンク

 

9位 市場価値を上げたい

これは、5位と6位と同じ事でしょうか。

技術や知識が増えれば、市場価値も上がるでしょう。

 

10位 会社の評価方法に不満がある

会社によって評価の形は違いました。

点数式になっているところもあれば、面接によってしっかりと伝えてくれるところもありました。

給料などと同じで、自己の評価の仕方はいいと感じる事はどこに行ってもありません。

どうしても納得いかなければ、上司などに何がダメなのかしっかりと聞いてみるのも手だと思います

合わせて読みたい


関連記事
会社を辞めたい30代が転職を成功させる為に必要な5つのスキル

30歳を過ぎてからの転職を成功させるにはどうしたら良いでしょうか? それには前職で得た技術や実績を即戦力としてアピールできる企業を選ぶのが成功への近道です。   しかし、同業種への転職ではな ...

続きを見る

 

まとめ

「隣の芝生は青い」

まさにこの言葉の通りで、不満などがあると違う会社がよく見えてきます。

転職はもちろんいい方向に変わる事もあります。

そればかりでなく、もっと悪い状況になってしまうのも転職の特徴です。

転職を考えている方は、どうして転職したいのか、しないとダメなのか、よく考えてから行動してください。

スポンサーリンク

-Wワーク・転職まとめ

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.