スポンサーリンク



Wワーク・転職まとめ

正社員の副業パートの掛け持ちWワークにオススメのバイトはこれ!

更新日:

正社員をしながら副業としてアルバイトを始めたい。

パートをしていて、もう少し収入が欲しいので掛け持ちしたい。

そんなWワークを考える人は多いと思います。

ではWワークをやるにあたっては、どんなバイトがいいのでしょうか?

数ある中から時間帯別にオススメのバイトを紹介します。

 

スポンサーリンク

Wワークに向いているバイトとは

Wワークは、メインとなる仕事をしながらさらにアルバイトをするということです。

そうなると、本業の仕事以外の空いている時間でやる事になります。

関連記事
Wワークをするメリットとデメリット|現役ワーカーが語る真相とは

 現代日本では、長時 ...

続きを見る

重要記事
Wワークが会社にばれない方法|副業禁止の規則を破る為には税金が重要!

本業をしながらWワー ...

続きを見る

正社員でフルタイムで働く方だと、平日の早朝や深夜帯、土日祝の日雇いの仕事。

パートの方はメインがお昼過ぎから夜にかけてなら、早朝。

このように本業とのバランスを考えながら無理のない働き方をしなければいけません。

そうなるとどんなバイトがあるのかというと・・・。

大手求人サイトと連携しているため、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに 「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能です!

 

気に入ったお仕事が複数見つかった場合は、複数一括でご応募いただくことができます。

 

早朝

正社員のフルタイムなら、会社に出社する前

パートなどなら、早朝働いて、1度帰宅し午後や夜にまた働きに出る。

こんな形になるでしょうか。

早起きしてやるので生活にハリが出ていいかもしれません。

 

新聞や牛乳といった配達業務

誰もが知る早朝のバイトといえばこれですね。

気候によっては厳しい場合もあります。

基本は1人で活動するため、気楽に働けるのは魅了的ですね。

ただし、早朝というより深夜から朝方にかけてというさらに早い時間帯の所もあります。

そうなると前の日はかなり早く寝ないとならないというデメリットもあります。

 

お店の開店準備

お店は昼間だけのイメージがありますが、早朝のシフトも実はあります。

お店なので接客のイメージがありますが、開店前の準備がメインです。

品出しや在庫補充、清掃などお客さんがくる前の仕事なので、接客が苦手な人も気軽にできます。

ただ、早朝というよりは朝というイメージでしょうか。

終わりが8時や9時といった時間帯が多いので、フルタイムの人は難しいと思います。

パートなどで、この時間帯に働いて1度帰宅し、午後や夕方からまた始める。

こういった働き方に向いている仕事です。

 

清掃スタッフ

開店前のパチンコ店や社員が出社する前のオフィスの清掃などです。

この仕事は開店前などの時間なので、短時間での業務が多いです。

朝の時間少しだけなど、短い時間働きたい方にはいい内容です。

デメリットとしては、短時間なので給料は多くは期待できないという所です。

 

 

夕方から夜中にかけて

フルタイムの正社員の方がそのままバイトに行く形や、早朝に働いてこの時間帯にまた働きに出るような形です。

もっとも働き先が多い時間帯になります。

ですが、早朝や深夜に比べて時給は低くなります。

正社員の方は、働いている所を見られてしまうとういうリスクのある時間帯でもあります。

 

飲食店

やはりここが1番多いかもしれません。

1番混み合う時間帯なので、求人も多くすぐに働き先が見つかるメリットもあります。

接客とキッチンと2種類の働き方が主なので、正社員の方などはキッチンで働くと見つかりにくくなります。

 

受付業務

病院や歯科医院、ネイルサロンやマッサージ店などの受付の仕事です。

病院などは、午後からなど時間帯が早い形が多いかもしれませんが、早朝との掛け持ちには相性は良さそうです。

ネイルサロンや、マッサージ店などは遅い時間帯までやっているので、夕方からも可能です。

ただ人目に付きやすいので、Wワークを禁止していると所で働いている方にはリスクが高いです。

 

 

仕分け作業

郵便局や佐川、ヤマトなどの仕分け作業です。

各店舗から集荷場などの大きいところまで幅広くあります。

店舗内や、集荷場内の作業になるので、見つかるというリスクは無くなります。

 

バイト、パート探すならここがおすすめ!

▼マッハボーナスもらえる▼ --採用さたら最短で翌日に最大1万円のお祝い金「マッハボーナス」
▼マッハで見つかるバイト▼ --検索方法が多彩で楽しい(駅ナカ、茶髪OKなど)   
              --地域や路線、職種、特徴など、こだわり条件を叶える検索システム。

お仕事情報を地域、路線、職種、特徴などさまざまな方法で検索可能です。

 

 

深夜

正社員の方が多く働く時間帯です。

お店などの店舗であっても、深夜ということで見つかるといったリスクがかなり低くなります。

パートの方であっても、昼間働き深夜に働くといった方は多くいます。

そして何より時給が高いのが魅力的です。

デメリットはもちろん、寝る時間が少なくなると言う事です。

 

コールセンター

深夜バイトの中でも時給が高いアルバイトになります。

深夜なので電話を受けるのが主な仕事です。

深夜の通販番組の受注受付やカスタマーサポートなどが多いでしょうか。

 

コンビニ

深夜のバイトといえばやはりコンビニですね。

店舗数が多いので家の近くで見つけやすいというメリットもあります。

未経験の人でも始めやすいという所もメリットではないでしょうか。

 

カラオケ店

深夜バイトの中でも募集が多い職種です。

同じく募集が多い職種に飲食店があったのですが、24時間営業の所が少なくなってきました。

その分、人気が高いバイトになりました。

 

 

土日・祝の仕事

平日は本業のみ働いて、週末の休みに丸1日働こうという形です。

丸1日という事で、少ない日数でまとまったお金が稼げるのが特徴です。

日給1万円以上の給料をもらうことも可能です。

デメリットは、休みが丸々潰れると言う事でしょうか。

 

レジャー・イベント系

休みの日にお客さんが多くくることから、休みの日に働きやすくなっています。

勤務地が限られますので、近くにある方はチャンスかもしれませんね。

 

引っ越し業務

体力に自信のある方はもってこいかもしれません。

重いものを持つ事になりますので、体も鍛えられます。

 

スポンサーリンク

現役Wワーカーがオススメするバイト先

自分がやっていると言う事で紹介するわけではありませんが、正社員の副業やパートの掛け持ちに非常に適した職場になります。

参考までに書いておきますので、興味のある方は見てください。

 

誰もが知る、マクドナルド

 このマクドナルドは正社員の副業に、パートのしかも子育て中の方にはかなりいい環境となっております。

 

シフトが自由

どう言う事かと言いますと、シフトが1週間ごとに時間帯も自由に出せるんです。

今週は4日入ろう。

土日だけ午前午後入ろう。

月曜は9時〜14時まで、火曜は12時〜17時まで。

こんな形で自由なんです。

休みももちろん自由なので、急な休み以外は申告する事なく取れます。

 

例えば、正社員のお父さんなら・・・。

この日は会社の飲み会だから休もう。

残業続きだから、月末は2時間の日を多くしよう。

例えば、子育て中のお母さんなら・・・。

この日は幼稚園の行事だから休もう。

子供が早く帰ってくるから、午前中だけにしよう。

 

こんな形が可能です。

バイトによくありがちな、「休みたいから変わってくれる?」

こんなストレスがありません。

これは、最大の魅力ですね!

 

シフトが自由なので・・・

当然、希望通りに働けないこともあります。

そうなると給料が毎月違ってきてしまうので、安定はしません。

といっても、同じようにシフトを出していれば重なった人とはバランスよくいれてくれるので、大きな誤差はありません。

長い期間働けば優先してくれるようにもなります。

 

マクドナルドでWワーク!?

1日に2つの時間帯の希望を出せるので、「早朝に働き1度帰宅してから夕方から夜にかけてまた働く」

この働き方がマクドナルド1本で可能です。

 

 

Wワークに最適な条件がそそっているマクドナルド。

Wワークの際はぜひ、検討してみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

メインで働いている仕事に支障のない時間帯、働きを選んでください。

Wワークで働くと言うのは楽じゃありません。

メインの働き先だけでさえ疲れるのに、また働きに出る。

体とよく相談して働き先は決めるようにしてください。

スポンサーリンク

-Wワーク・転職まとめ

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.