スポンサーリンク



Wワーク・転職まとめ

Wワークが会社にばれない方法|副業禁止の規則を破る為には税金が重要!

更新日:

本業をしながらWワーク。

生活費の為、養育費の為、自分の小遣い稼ぎの為・・・。

色々、理由はあると思います。

 

しかし1番気がかりなのは、大体の会社は副業を禁止しているという所。

バレたらWワークどころではない!

そんな時にどうするか?現役Wワーカーのふわちょが方法を教えたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

会社にバレずにやるには何に気をつけたらいいのか?

ふわちょはWワークをやっている期間何回か本業は転職しています。

それでも1度もバレた事はありません!

それには何に気をつけているのか?早速書いていきます。

 

見られたらアウト!

これはどうしようもありません。

会社の人に働いているところを見られてしまう。

同僚なら事情を話してなんとか黙っていてもらう事はできるかもしれません。

しかし、上司や社長などに見つかったらどうにも回避の手立てはありません。

対策としては・・・

 

お客さんと接する業務にはつかないようにする!

これを徹底しました。

もちろん職場によっては完全に見えない場所というのは難しいですが、直接接しなければだいぶリスクは減ります

それをできるようにするには、バイトの面接時にしっかりとその旨を伝えて了承してくれた場所に入りましょう。

 

働く時間を遅い時間帯にする!

ふわちょは皆が寝静まるような時間帯から働き出します。

次の日が仕事なのに、そんな遅い時間に外に出ないだろうからリスクはかなり軽減されます。

そのほかにもたくさんありますし、働いている環境や時間帯によってももちろん変わってきます

 

このように自分でバレるリスクをなるべく少なくするように工夫してください。

 

 

働く所を見られなかったとしてもバレてしまう!?

お客さんと接するわけでもなく、見られるリスクもない!

それで安心はできません!

実はそれ以外にバレてしまう事があるんです。

それは税金関係にあります!

この税金関係は副業をやるに当たってかなり重要になってきます。

よく理解してからWワークをするようにしましょう。

では、その内容を説明します。

 

確定申告

会社で働いていれば、会社でやってくれる所得の申告。

聞き慣れた言葉で言うと「年末調整」ですね。

この申告はバイトではやってはくれません

したがって自分で申告しなければなりません。

要するに「確定申告」を自分でするんです。

この申告を怠ると、脱税になり法律違反になります。

そうなると税務署は給料を差し押さえる作業に入ります。

当然、本業にはバレてしまいます。

関連記事
Wワーク確定申告の必要性|会社にバレる!?知らないと怖い副業と税金の関係

副業をしていると必ず必要なのが確定申告。 ですが必要とは言うものの、なぜ必要なのかよくわからないという方が多いんです。 「本当に必要?」 「やらなくても大丈夫だよ」 なんて思っていると後で大変な事にな ...

続きを見る

 

住民税

Wワークがバレるほとんどのケースはこの住民税にあります。

この住民税に関してはよく理解しておきましょう

まず、住民税は大体が会社の給料から天引きされていると思います。

では会社は、その天引きする金額をどのように決定しているのでしょうか?
 

住民税の金額は前の年の1年間の収入により変わります。

税務署はあなたの収入の申告から住民税の金額を割り出します。

割り出した金額は各市町村に届けられ、各市町村があなたの務める会社に通知します

会社はその金額を見て、あなたの毎月の天引き額を決定します

  
これが大まかな流れなのですが、どの時点でバレるのかと言うと・・・。

 

Wワークをすると言う事は当然、あなたの所得は増えます

所得が増えると言う事は、住民税の額は多くなります

当然、Wワークをしている人はWワークをしていない人より住民税の金額が多くなります

その多い金額の住民税が会社に通知されるわけですから、

会社は「あれ?他の人より金額がかなり多い」と、おかしいことに気づいてしまいます。

 

これが最も多い住民税でWワークがバレてしまう仕組みです。

 

 

税金関係で会社にバレないためには

税金関係の話は、脱税などの言葉で少し怖い感じがしたかと思います。

ですが対策をしっかりすれば全然問題ありません!

では上記でバレてしまう事を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

意外と簡単な事なのでしっかりと対策しましょう。

 

確定申告は?

ご自身で忘れる事なくやりましょう!

税務署に行かないといけないイメージがありますが、そんな事はありません

パソコンで書類の作成ができますし、郵送でその書類を税務署に送ればそれで大丈夫です。

この確定申告を自分でやる作業、かなり大切です!!

確定申告のやり方はこちらから!


重要
副業サラリーマンの確定申告のやり方|税務署に行かずとも自宅でできる方法とは!?

副業をすると必ず必要になるのが確定申告。 いつもは勤め先の会社が「年末調整」と言う形で収入の申告はしてくれます。 しかしWワークをしている場合は、副業の分は自分で申告しなければいけません。 &nbsp ...

続きを見る


関連記事
e-taxを使った会社にばれない確定申告のやり方|副業サラリーマンが自宅で申告する方法

副業をやっていると必要になってくるのが確定申告。 本業と副業のWワークでなかなか時間が取れない方も多いと思います。 そんな時に便利なのが、自宅できる申告のやり方です。 そんな確定申告のやり方の1つ、電 ...

続きを見る

 

スマホ1つで確定申告できちゃう!

初期無料期間あります。

 

住民税は?

住民税は税務署が各市町村に、各市町村が会社に決定額を通知しているのでしたよね。

一見どうしようもないように思えますが、どのようにするのでしょうか?

住民税は税務署が各市町村に、各市町村が会社に決定額を通知している

答えは簡単で、上の流れを変えてしまえばいいんです。

それには・・・。
副業の分の住民税は給料から天引きでなく自分で支払うようにするんです。

そうなるとどのような流れになるのかと言うと・・・。

住民税を自分で支払うようにすると、まずは税務署から各市町村に通知されます。

ここまでは一緒です。

その後、本来は各市町村が会社に通知して、会社が支払いの形(給料天引き)を作ってくれます。

自分で支払うようにすると、各市町村が支払いの形を作ってくれて(納税書等)自宅に郵送します。

よって会社には通知されなくなります

 

では、自分で支払うようにするにはどうしたらいいでしょう?

その方法は実は確定申告にあります。

確定申告の時に自分で支払うか?会社の給料から天引きするか?

任意で決める項目が用意されていますのでそこをチェックするだけなんです!

なので確定申告をするということは、副業の分の住民税を自分で支払うようにするという形を作る

とても大切な作業になります。

この部分さえきちんとすれば、会社に通知される分は本業の分だけになり、住民税関係でバレる事はありません

ばれない事がわかったら

今すぐ応募!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

確定申告は必ずやる事!

その時に住民税の支払いは自分で支払うよう設定する事!

この2つは確実にやるようにしてください。

そうすれば、働いている所を見られる以外でバレる事はありません。

ちなみにこの記事で書いた「働く所を見られないようにする対策」は

あくまでふわちょが行っているやり方で、環境が違えば当然同じことをしてもバレないと言う訳ではありません!

 

参考までに見て実際に副業をする時には、自身でしっかり対策をしてください!

スポンサーリンク

-Wワーク・転職まとめ

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.