スポンサーリンク



飼い猫グッズ 飼い猫情報

飼い猫の脱走を阻止する方法|さっきまでいたのに・・・後悔しない為に日頃から対策を!

更新日:

外を眺めるふわり

まさにこの記事を書こうと思ったきっかけが、飼い猫のふわりの脱走でした(汗)

 

カーテンを開けに2階へ。

カーテンを開けているとベランダの窓が空いていることに気がつきました。

どうやら網戸側の窓を開けようとしていたのを、網戸のない方を間違って開けてしまっていたみたいです。

「まったく、猫が外に出ちゃうよ」と思いながら窓を閉めに行くと、ベランダの柵の上で屁っ放り腰で這うふわりが!?

慌てて確保しました(T ^ T)

 

運よく気づいたからよかったものの、気づかなかったらどうなっていたことか・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

脱走された経験は多くの人が持っている

SNSでアンケートをとってみました。

 

見てみると半数以上の方が脱走された経験をお持ちのようです。

そのうち脱走した猫さんを捕まえられなかった方もいました。

 

別記事で迷子の事について書いたことがあるのですが、そこには室内猫さんが迷子になったらほぼゼロと書いたのですが、脱走しても捕まえられた方がこれだけいたと言うことは、戻ってきてくれたか、ふわちょの所のように運がよかったかでしょう。

↓迷子の記事はこちらから↓

飼い猫が迷子になっらどうする!?|4つの探し方と普段の対策!

飼い猫の迷子対策!マイクロチップのメリット、デメリット!

 

しかし毎回、運に頼るわけにはいきません

対策はやはり必要です!!

 

脱走場所別の対策

脱走場所はふわりが出て行った、ベランダの窓

ベランダ以外の窓玄関勝手口と家の外に出られる場所は限られてきます。

では、場所ごとの脱走防止はどんなものがあるのでしょう?

 

玄関

出かけ先から帰ってきたときなどは、中の様子がわかりません。

保護団体の方に言われたことがあって、

玄関を開けた瞬間に勢いよく外に出て行ってしまった事があるようです

 

その一瞬を狙っているんですね。

そんな玄関からの脱走を防ぐには

 

 
玄関手前に設置するタイプですね。
 
スライドと開き扉の2つのタイプに切り替え可能です。
 
 
突っ張りタイプなので、穴の開けられない賃貸住まいの方なんかにもオススメですね。
 
 
 
 
続いては、こちらも突っ張りタイプ
 
 
猫の脱走を防ぐのを専門に扱っているメーカーなので効果は抜群でしょう。
 
自信があるのか、もし飛び越えたりすり抜けたりしてしまった場合は
 
全額返金
 
してくれるそうです。
 
 
肉球の焼印なんてしてくれるようです。
 
 
 
 

ベランダ、窓

網戸を力ずくで開けようとする猫さんもいるらしく、体当たりまでする子もいると保護団体の方は言っていました。

ふわちょのように閉め忘れなんかも怖いですよね。

 

 

 
ベランダの窓に設置するタイプです。
 
 
やはり突っ張りタイプなので設置はしやすいです。
 
これも設置している逆側の窓を開けっ放しにしたら意味ないですが、網戸よりはわかりやすいので、間違えると言うことは少ないと思います。
 
 
 
ベランダでない窓には小さいタイプももちろんあります。
 
開け閉めは、ベランダより回数は少ないと思いますが、つけておきたいと言う方には、安価でオススメです。
 
 
 
 
ベランダの窓のような大きい窓タイプもあります。
 
 
 
 
網戸につけるタイプですね。
 
 
このタイプは、子供が赤ちゃんの頃につけていました。
 
簡単な設置ですが結構しっかりと開かなくなります。
 
保護団体の方がうちにきたときに、ついているのを見て「これがあれば大丈夫ですね」と設置を認めてくれたくらいのものです。
 
 
ただ、開けるときはロックを外し閉めたらロックすると、人的な動きが必要になりますので、やり忘れには注意です!
 
 
 
 
上記のように網戸に体当たりしたり、よじ登り破いてしまうなんてこともあります。
 
網戸自体を頑丈なものに張り替えてしまうタイプです。
 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

大切な飼い猫さんがいなくなり、必死でさがす飼い主さんをSNSではよく見ます。

それは当然ですよね。

飼い猫のふわりはたまたま捕まえられたものの、もしそのままいなくなってしまったら必死で探しますもん!

 

なので、そうなる前にやはり対策は必要だなと改めて感じました。

スポンサーリンク

-飼い猫グッズ, 飼い猫情報

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.