スポンサーリンク



飼い猫情報

飼い猫にハゲができる原因と対処法まとめ|病気?ストレス?再発防止にしたことは

更新日:

ハゲのできたふわり

ふわちょの飼い猫のふわり。

ふと気づいた時に、足の付け根に10円より少し大きいハゲができていました!

病院に連れて行き完治したと思ったら、3ヶ月くらい後にまた!?

そんなことを3度ほど繰り返しました・・・。

 

今回はふわりがハゲた時の事を生かして、ハゲができる原因とふわちょがやった対処法を書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

まずは原因を探ってみましょう

ハゲができる原因は様々ありますが、病気の場合はもちろん病院に連れて行きます。

ですが、もしかしたら病気じゃないという可能性もあります。

まずは、わかる範囲で原因を探って見ましょう!

 

先に大丈夫な例ですが、

皮膚は見えていないが、薄くなったような気がする・・・。

抜け毛の量がすごくてこのままだとハゲてしまうのではないか!?

この程度なら、元気ならば心配いりません。

猫は温度で体毛の調整をしています。

生え変わりの時期でなくとも、「暑い」と感じればたくさん抜けます。

 

そして目の上から耳にかけての薄毛は、一旦気になるとハゲてる!?と思いがちですが、こちらも大丈夫なので安心してください。

 

ハゲの場所から探ってみる

原因と言ってもハゲを見つけただけではわかりません。

そこで体のどの部分にできているかである程度、原因を絞っていきましょう。

●顔のまわりの円形脱毛
皮膚糸状菌というカビ(真菌)によって起こる【皮膚糸状菌症】は、主に顔のまわりなどが小さく円形に脱毛することが多い。脱毛部分が赤くなったり、フケが出たり、軽いかゆみを伴うこともあります。

●頭部や額の脱毛
特定の食べ物に過敏な反応を示す【食事性アレルギー】では、目の上や額、耳のつけ根の皮膚が赤くなり、毛が薄くなったり脱毛したりします。長引く下痢や嘔吐などの消化器症状が見られることもあります。

●顔や耳のふちの脱毛
ショウセンコウヒセンダニという小さなダニが寄生して起こる【疥癬(ヒゼンダニ症)】では、顔や耳のふちなどに脱毛とかさぶたが見られます。かゆみが激しく、掻きむしることもあります。

●白猫の耳先や頭部の脱毛
毛の白い猫では、強い日差しを浴びると【日光性皮膚炎(日光過敏症)】を起こして、耳先や頭部が脱毛することがあります。ひどくなると耳先や鼻、口のまわりがただれたり潰瘍になったりします。

●首のまわりの脱毛
首輪を長くつけっぱなしにしていると、首輪でこすれて脱毛します(通称【首輪ハゲ】)。毛根がダメージを受けて皮膚がつるつるになり、毛が生えてこないこともあるので注意してください。

●下腹部や内股、背中の両脇の脱毛
強い不安やストレスを感じると、体の同じ部分を舐め続ける【過剰グルーミング】を行います。内股や下腹部、背中の両側など舌が届く範囲が脱毛し、赤くただれて【舐性皮膚炎】を起こすこともあります。

●首から背中、尾のまわりの脱毛
ノミが寄生して【ノミアレルギー性皮膚炎】が起こると、首や背中、尾のつけ根やお尻のまわりなどが脱毛します。小さな赤い発疹が見られ、激しいかゆみも伴います。

●後ろ足の後ろ側が線状に脱毛
【好酸球性肉芽腫群】の一種の【線状肉芽腫】は、その名の通り、後ろ足の後ろ側などが一直線状に盛り上がって脱毛するのが特徴で、赤みとふけも見られます。

https://petlives.jp/letter-cat/5867引用元

 

病気的なものが原因である場合

場所から病気的なものそうでしたら、あとは痒がっているかというのも判断材料になりますが、その時は病院に連れて行きましょう。

薬を処方してもらえるはずですし、今現在の1番いい治療法がわかりますから。

 

病気?ストレス?判断が難しい場合

ふわり
にゃーは足の付け根にハゲができたにゃ!

本人が言っているように、ふわりは足の付け根にできました。

場所的には、ストレスによる過剰グルーミングの可能性がありますが、病院の先生には「カビかな?」とも言われました。

ストレスによる「なめハゲ」の可能性もありますし、病気の可能性もあります。

ストレスなら、猫さんによっては病院に行く事でさらにストレスを受けかねません。

対処法として、その時にはハゲた部分をさらになめないように対応してください。

 

ふわりの場合は、先生にはやはりハゲたところをさらになめないように言われました。

なので最初は首に巻くタイプのなめ防止の道具(エリザベスカラー)を使っていました。

エリザベスカラーをつけたふわり

しかし、あまりにも動きずらそうでしたので洋服に変えました。

ハゲのナメ防止に洋服を着るふわり

これは術後服です。

なめ防止には、このような対策をしましょう。

 

エリザベスカラーや術後服はこちらから!

 

 

再発もあります

上記でありましたが、ふわりは3度ハゲを繰り返しました。

先生にはカビかもと言われたので、カビの元になるものをなくそうと思いました!

 

身体を洗う

これは飼い主に危険が伴いますし嫌がる猫さんが多いと思いますが、飼い猫の為です!

心を鬼に覚悟を決めて洗います!

 

薬用のシャンプーがありますのでそれで洗います。

 

殺菌効果があります。
 
洗ったらすっかりハゲが出来なくなったと言うことも聞いたことがありますので、効果は大です。
 

カーテンを変える

何年もカーテンを変えていなかったので、家のカーテンのほとんどを変えました

やはりカビは不清潔からもくると思ったので、年末に思い切って変えました!

 

一緒に住む猫も洗う

カビの場合、抵抗力などで症状が現れたり、現れなかったりします。

一緒に住む猫さんがいる場合、症状は出ていなくても菌を持っていることは十分に考えられます。

いくらハゲた猫さんを洗って治ったとしても、他の猫さんが持っていたらまた移ってしまいます。

治っても再発する場合はこの可能性があるので、他の猫さんも洗ってあげましょう。

 

ちょび
にゃーは洗われなくてよかったにゃ・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

あくまでストレスかカビと診察されたふわりにやったことです。

1番は病院に行くことを薦めます!

 

しかし、このおかげか3度再発したふわりも、その後はできていません!

どうしても治らない場合はいろいろ試してください!

スポンサーリンク

-飼い猫情報

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.