ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】

家族、飼い猫、スタバ大好き、息子とSASUKE出場を目指すお父さんが飼い猫の色々な情報やSASUKEの事、大好きなスタバの新商品の事を書いています!

スポンサーリンク



飼い猫情報

突然のダッシュ!飼い猫がいきなり走るのはなぜ|実は病気のサインかも!?

更新日:

走り出すふわり

今さっきまでスヤスヤ大人しく寝ていたのに。

しばらく落ち着いていたのに

いきなり走り出してそこら中がぐちゃぐちゃ!

飼い猫あるあるだと思います。

 

では、なぜいきなり走り出すのでしょう?

そんな突然のダッシュについて書いていきたいと思います。

 

突然走り出すのはこんな理由

ふわりは夜、突然スイッチが入ったように走り出すにゃ!
ちょび

確かに、飼い猫のちょびはほとんどないのですが、ふわりは良くあります。

2匹の違いはどこにあるのかも探っていきたいと思います。

 

猫の種類

ふわり
にゃーは好奇心旺盛で元気いっぱいにゃ!

ふわりは「種類」としてはキジトラになります。

キジトラは野性味溢れるやんちゃな子が多いので、もしかしたらその性格が少し関係しているかもしれませんね。

 

その他、元気のいい種類としては

  • アビシニアン
    特に高いところから周りを見渡すのが好きな猫ちゃんが多いので、冷蔵庫や家具の上に乗って元気に遊ぶ姿をよく見ることができます。
  • アメリカンショートへア
    日本でも大人気な猫種、アメリカンショートへアは頭もよくしつけがしやすい猫種として初めて猫を飼う人にもおすすめされているのと同時に、その明るくて元気な姿が飼い主達を幸せにしてくれる猫ちゃんでもあります。
  • コーニッシュレックス
    ひげから尻尾の先までカールした被毛が特徴的なコーニッシュレックスは、その長い手足で驚くほどのジャンプ力を見せてくれる大変運動神経のいい猫種です。
  • サバンナ
    猫にはめずらしくリードをつけての散歩も可能ですし、シャワーで遊んだり、海や川で一緒に遊んだりすることもできる見た目も行動も大変ワイルドです。
  • シンガプーラ
    体重が2~3.5Kgと大変軽いのでお部屋の中に足音が響かず集合住宅でも下の階の人に音が響く心配もありません。まさに日本向けの猫とも言える元気な猫と言えるでしょう。
  • ノルウェージャンフォレストキャット
    賢く忍耐強い性格であるのと同時に好奇心旺盛でよく遊ぶ猫としても知られています。元々極寒の地で山を登りながら暮らしていたので、体もたくましく運動神経もとてもいい元気な猫なのです。
  • ベンガル
    いっしょに走ったり、追いかけっこしたり、登ったり下りたりの運動をたくさんさせてあげる必要がありますので逆にジッとしていることが少ないです、まさに常に動いている元気な猫の種類と言えるでしょう。

 

もちろん、元気のいいと言われる種類でも、猫さんは十人十色

それだけが原因と言うわけではありませんので、参考までに。

 

スポンサーリンク

 

その他走り出す原因となりそうなのは・・・。

 

我々には見えない何かを発見した!

その目線の先に何かいるの?

と言いたくなるほど、じっと何かを見つめている時ってありますよね。

 

そんな感じで、何かを発見して気になって飛んでいった

なんてことなのかもしれません。

 

狩の時間!

早朝や夕方は野生の猫だと、狩りをする時間になります。

実は猫は夜行性ではなくて薄暮行動性の生き物なので、朝夕の薄暗い時間帯に行動する習性がのこており、この時間帯に元気になってしまうのかもしれません。

 

気づいて!何かを訴える!

何か不満があったり、何かを訴えたいとき、走ってその意思表示をすることもあります。

思っていることが伝わらない、相手にして欲しいのに相手にしてくれない・・・。

言っても人間と猫

伝わらなくフラストレーションが溜まるのはお互い同じですが、もし走り出したら何かを伝えたいのかもしれません。

周りを少し気にしてあげましょう!

 

ウンチングハイ!

トイレをした直後に走ることがあります。

それはウンチングハイによりものです!

ウンチングハイについてはこちらに詳しく書いています
飼い猫トイレの後に走るのは至福の舞!?|用を足して気分がハイになる理由まとめてみた

 

かゆい!!

体が痒くてどうしようもなく走ってしまうこともあるようです。

実はふわりは皮膚糸状菌症の疑いで3度ほど足の付け根にハゲができています。

この皮膚糸状菌症はとてもかゆい症状が出ます。

もしかしたらその病気のかゆみがあって走り出したのかもしれません。

 

ハゲのナメ防止に洋服を着るふわり

一概に病気との判定はもちろんできませんが、1つの目安にするといいかもしれません。

 

まとめ

夜の大運動会。よく聞きますよね。

なかなか辞めさせるのは難しいですが、何かを訴えているのかも病気かな?など、飼い猫さんに関心を持ってコミュニケーションを取れば、少し改善するかもしれません。

あとは、いい運動だと少し放っておくのもいいもかもしれませんよ。

スポンサーリンク

-飼い猫情報

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.