ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】

家族、飼い猫、スタバ大好き、息子とSASUKE出場を目指すお父さんが飼い猫の色々な情報やSASUKEの事、大好きなスタバの新商品の事を書いています!

スポンサーリンク



飼い猫情報

飼い猫は暑さに強い?弱い?|エアコンの設定は冷房と除湿果たしてどっち

更新日:

暑くてダレるふわり

梅雨明けすると、30℃を越す日が毎日のように続き、飼い猫さんもふわりのようダラけけてしまいますよね

そんな暑い日だからこそクーラーで飼い主も飼い猫も快適に過ごしたいものです。

 

そもそも猫は暑さに強いのでしょうか?弱いのでしょうか?

エアコンの設定をする時に、飼い猫が快適に過ごすには、冷房に設定するといいのか、はたまた除湿の方がいいのか?

 

猫を飼っている方はどちらに気をつけているのか、ふわちょSNSでアンケートをとりました。

室温に気をつけているかたの方が多くいらっしゃいました。

では、実際にはどうなのか、猫の体質を見ながら考えてみたいと思います。

 

 

 

猫は暑さに強い?弱い?

猫は暑さに強いという説もありますし、弱いという説もあります。

では、実際にはどうなのでしょう?

 

猫の体質

人間はご存知の通り、汗をかいて体温調節をします。

猫は汗はかきません。

正確には汗をかく汗腺はあるのですが、肉球にありこれは体温調節とは機能が違います

猫の体温調節

猫は汗をかかないのに、体温調節は大丈夫なの!?と思ってしまいます。

それは、猫は体が小さく放熱しやすいので、それほど体温が上昇しないのと、グルーミングによる唾液の気化熱も加わりさらに体温が上がらないよう、調整できるから大丈夫なんです。

猫の祖先が砂漠で生きていけたのも、この為ですね。

 

涼しい場所は猫に聞け

よく聞く言葉ですよね。

その通り、猫は暑くなると涼しい場所にいます。

廊下の冷たい床で寝転んでいたり、風通しの良い場所にいたりと、祖先の砂漠で生活してきた知恵が残っているのでしょう。

にゃーはリビングの床に寝転ぶのが涼しいにゃ!
ちょび

 

猫は暑さに強い!

上記のことを踏まえると、暑さに強いという事になりますが・・・。

ちょっと待ってください。

砂漠と日本の夏、果たして同じでしょうか?

 

砂漠と日本の違い

砂漠と日本の違いは・・・そう!湿度が違います

しかも全然!!

砂漠の湿度が25%なのに対して、日本の夏は50%ほどです。

しかも室内になると60%を超える事は全然あります!

 

猫は日本の暑さに弱い!

上記の猫の体温調節の所で、わざと大きく書きました

気化熱

また大きく書きましたが、大きく書くのには理由があって、とても大切な事柄なんです。

 

この気化熱、湿度が高いと機能しません!

要するに、グルーミングで体温調節できるはずが、湿度が高い為にうまく体温調節できなくなってしまうんです!

猫は暑い時にセルフグルーミングを行い、唾液が蒸発する際の気化熱で体温を下げていますが、湿度が高すぎると水分が蒸発しにくいため体温がうまく下げられません。

https://dictionary.petsallright.net/archives/5323引用元

 

ですので、猫は気温には強いが湿度には弱い!

猫は暑さに弱いのではなく、

日本の湿度の高い暑さに弱い

のです!

 

熱中症の危険性!

体温調整ができなくなってくると猫も熱中症にかかる危険性があります。

猫が熱中症になる原因として、夏場のエアコンのついていない室内夏場の車内放置がほとんどです。

また鼻がぺちゃんこの猫種や、長毛種、肥満猫では熱中症にかかる可能性も高くなるため注意が必要です。

http://happy-catslife.com/heatstroke/引用元

 

スポンサーリンク

 

 

エアコンは冷房より除湿

 

ふわり
にゃーはあまり気温が低い部屋は苦手にゃ。

ふわりが言っているように、気温を低くすると部屋から出て行ってしまうことが多いです。

高い気温には強くても、低い気温は苦手のようです。

 

気温の高めの除湿が快適

エアコンを除湿にして、人間が「涼しくないな・・・。」と思うくらいがちょうどいい環境です。

あくまで猫目線で

自分が涼しくないからと言って、低くしすぎはダメです!

室温28℃、湿度50%くらいを目安に設定しましょう。

 

まとめ

猫は暑さに強い、弱い、この辺の知識を漠然と覚えていてはいけません

なぜ強いのか、なぜ弱いのかを具体的に知る事で、

猫との暮らしが

より安全に

より快適に

なるんだと思います。

スポンサーリンク

-飼い猫情報

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.