スポンサーリンク



SASUKE

KUNOICHI2018ネタバレ大会結果発表|ついに完全制覇達成か!?

更新日:

ついにそのベールを脱ぎ大会が開催されました

KUNOICHI2018

総勢50名の美しき女性たちが難関に挑みました!

大会の結果をステージごとに発表していきます。

 

 

スポンサーリンク

KUNOICHI2018注目選手

美女50人が参戦したKUNOICHI2018!

完全制覇を成し遂げた選手はいたのでしょうか!?

そんな参戦した選手で今回の注目選手を紹介します!

 

クロスフィットトレーナー AYA(33)

前回大会、初出場ながらブラックステージまで進みました。

クリフハンガーで脱落しましたが、圧巻のパフォーマンスを見せました。

今大会、パルクールパフォーマーの泉ひかりが不参加のため、完全制覇に1番近い選手でしょう!

最終ゼッケンをつけ挑みます!

AYAさんのプロフィールはこちらから。

 

 

 

9頭身モデル 朝比奈 彩(24)

9等身美ボディの朝比奈さん。

しかし、学生時代は陸上部に所属

100m12.8秒のスプリンター体育会系女子なんです!

 

2大会前の初出場も前回大会もフィッシュボーンで脱落。

今回大会はそのフィッシュボーン攻略に燃えています!

SASUKEでもおなじみのSAUKEセットが自宅に19エリアある松田大介さん家。

もちろんフィッシュボーンもあるので松田家に出向き、なんとSASUKE完全制覇者の森本裕介さんに攻略法を教わりました。

森本さんのお墨付きで挑む今大会、ぜひフィッシュボーンを越えていってもらいたいです。

朝比奈彩さんについてはこちらで詳しく書いてあります!

体操元日本代表 岡部 紗季子(30)

前回大会REDステージを3位の好タイムでクリア。

BLUEステージでは無念のタイムアップ

サーキットトレーニングで筋力と持久力を強化。

さらに、パルクールを取り入れたトレーニングもやってきました。

アスリート魂に火がつき、今回大会に挑みます!

 

岡部紗希子さんについて詳しくはこちらから!

 

茨城ゴールデンゴールズ 片岡 安祐美(31)

クラブ野球史上初の女性監督に就任。

チームを日本1に導いた球界のマドンナ!

過去2回の大会ではREDステージクリアならず。

今回大会は新エリアの「ドラゴングライダー」になってしまいましたが、見事に越えてREDステージクリアしてもらいたいです!

 

スポンサーリンク

各ステージ結果

KUNOICHI2018の結果を各ステージごとに見ていきましょう!

 

REDステージ

総合的な身体能力が必要なこのステージ!

新エリアの最凶ドラゴングライダーも待ち受ける、全7エリアを110秒以内でのクリアを目指すステージです!

今大会、大波乱です!!!!

 

リタイア率が高いのが、フィッシュボーンと新エリアのドラゴングライダー。

やはり女性の握力だと厳しいんですね。

 

そんなREDステージ最初のクリア者は・・・。

No.25「仮面ライダーアマゾンズ」女優宮原 華音

続いて・・・

  • No.29 日本人初の女性パルクール指導員山本 華歩

  • No.30 ポールダンサー坂井 絢香

  • No.32 2大会連続ユニバーシアード体操元日本代表岡部 紗季子

  • No.33陸上・七種競技へプタスロン選手津吹 アイリ

  • No.40 スラックラインプロライダー 2017女子世界ランキング1位須藤 美青

  • No.43 陸上兵庫県ベスト8 モデル朝比奈 彩

  • No.47 信用金庫職員大嶋 あやの

  • No.48 筋肉アイドル才木 玲佳

  • No.49デイサービス インストラクター渡邉 美香

最終ゼッケンAYAさん、まさかのフィッシュボーンで脱落

REDステージで姿を消しました。

 

以上の10名です

 

 

惜しくもリタイアしてしまった方の声です!

 

 

 

 

BLUEステージ

おなじみのスピードコース!

全5エリアを制限時間80秒以内でのクリアを目指します!

 

リングスライダーで時間をロスしてしまい、その後の展開がきつくなるというパターンが多いです。

 

最初のクリア者は、パルクール指導員でSASUKE実力者の佐藤純さんも応援する、

No.29 日本人初の女性パルクール指導員山本 華歩

続いて・・・。

 

No.32 2大会連続ユニバーシアード体操元日本代表岡部 紗季子

 

No.33 陸上・七種競技へプタスロン選手津吹 アイリ

No.47 信用金庫職員大嶋 あやの

 

この4人です!

難関BLACKステージに挑みます!

 

 

BLUEステージで惜しくも脱落してしまった方の声です。

 

BLACKステージ

新エリア、プラネットブリッジが登場。

前回大会クリア者がいなかったこのステージ。

クリア者は現れるのでしょうか!?

 

最初の挑戦者

No.29 日本人初の女性パルクール指導員山本 華歩

佐藤純さんの応援届かず、パイプスライダーで脱落!

SASUKE完全制覇者、実況の長野誠さん曰く

「飛び移る時にマットを見るとダメなんです。目線は前で足を振り上げて飛び移る。」

パイプスライダー攻略の鍵ですね。

 

続いて・・・。

No.32 2大会連続ユニバーシアード体操元日本代表岡部 紗季子

REDステージ、BLUEステージを最速でクリアしてきました。

新エリア プラネットブリッジも超えて、難関パイプスライダーも超えてBLACKステージクリアです!

FINALに挑戦です

 

 

No.33 陸上・七種競技へプタスロン選手津吹 アイリ

スポンジブリッジでバランスを崩すもなんとか耐えました。

ですが立て直す際、スポンジに手をついてしまい失格

スポンジブリッジは手をついた時点で失格となります。

大健闘も残念ながらFINAL進出ならず!

 

 

No.47 信用金庫職員大嶋 あやの

惜しい!!

足場に乗ったものの、落下!

やはり長野さんが言っていたように、目線が常にマットにいっていました。

しかし、大、大大健闘でした!

 

大嶋さんについて詳しくはこちらから

 

FINALステージ

2大会ぶりにその姿を現しましたFINALステージ!

制限時間35秒。

スパイダークライム10m

綱登り5m

の15mのステージです!

 

挑むのは・・・。

 

No.32 2大会連続ユニバーシアード体操元日本代表岡部 紗季子

綱登りを現役時代に散々やってきたと言っていたので期待が持てます!!

 

果たして結果は・・・。

水平移動のスパイダーウォークは苦戦しましたが、垂直移動のスパイダークライムはかなりスムーズに登りました。

しかしここでアクシデント!

綱が背中に引っかかりそのまま登り、足が使えない状態でした。

やはり手だけで登るというのは無理があるようで、得意の綱登り生かせずタイムアップ!

岡部紗希子さんについて詳しくはこちらから!

 

残念ながら今大会は完全制覇者は出ませんでした

 

スポンサーリンク

まとめ

素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた50名の力強い女性たち

涙あり、波乱ありの感動の大会でした。

完全制覇者は出ませんでしたが、また次の大会に向けて、皆の挑戦が始まります!

 

 

KUNOICHIの次はSASUKEです!!

 

 

次回SASUKEについてはこちらの記事で書いています!

 

SASUKE2018の結果はこちらから!

スポンサーリンク

-SASUKE

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.