Twitterフォローお願いします!

川口朋広プロフィールまとめ|トラックのハンドルからホールドへ!1番星を目指すクライミングシューズメーカー代表

2018年6月12日

川口朋広 SASUKE公式ツイッター引用

 

SASUKE実力者として知られていて、第30回大会のファイナル進出からは33回大会を除きサードステージまで進んでいる 川口朋広さん!

SASUKE2018もサードステージまで進み、惜しくもバーティカルリミットで落水してしまいましたが、ゼッケン99番にふさわしい大活躍をしました!

 

そんな川口 朋広さんについて書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

SASUKEの『教授』 川口 朋広

 

SASUKEの総合演出をする「乾 雅人」さんには冷静沈着に、さらには客観的な見方で分析し、論理的に攻略していく姿から「教授」と呼ばれています。

SASUKE挑戦中も常に冷静でクールにクリアしていく姿は本当にかっこいいですよね!

 

プロフィール

川口 朋広
  • 川口 朋広(かわぐち ともひろ)
     
  • 生年月日:1981年 9月 24日
     
  • 出身:東京都 世田谷出身。 神奈川県川崎市在住。
     
  • 身長:178cm
     
  • 体重:70kg

  • 結婚歴:1度結婚するが離婚。現在は独り身。
     
  • 子供:いないようです。 

 

幼稚園から私立のエスカレーター式に進学できる学校に入っていたようです。

中学の頃から両親の中が悪くなりだし、15歳の時に両離婚。

その影響で素行が悪くなり、不良仲間と遊びまわるように。

その仲間内で揉め事を起こしてしまい、高校の入学式の朝、担任に呼び出され謹慎を告げられ、結局そのまま高校をやめてしまったようです。

 

 

父親とは10年以上連絡をとっていなかった様ですが、SASUKE出場をきっかけに見に来て欲しいと連絡を取ったそうです。

「親父に見て欲しいと思って、応援に呼んで、(小さい頃)運動会とか来てもらった記憶がなかったんで、自分の頑張っている顔をあまり見せていない」と川口さん。

お父さんも「二人の失われた10年を取り戻していくような機会を与えてくれた」

SASUKEがきっかけで離れてしまった家族が、再び集まり出したそうです。

 

1度結婚はしましたが、残念ながら別れてしまった様です。

その別れてしまった元奥さんと一緒にお台場に行ったときに、たまたまSASUKEのステージを体験できる施設があって、元奥さんが「これができたらかっこいい」と言われ挑戦したそうです。

その時は失敗してしまったそうですが、それが悔しくてトレーニングをする様になったそう。

 

それがSASUKE挑戦のきっかけになったので、元奥さんは自身は別れてしまいましたが、家族が集まるようになった立役者になったんですね。

 

 

そんな川口さんのSASUKEでの成績はどのような感じだったのか見てみましょう。

 

SASUKE 戦績

 

SASUKEへの初挑戦は第20回大会

この大会では当時は予選会が開かれており(現在はオーディションで出場者を決定。詳しくは→SASUKE出場の方法|選考オーディションの内容とは!?

その予選会3回戦で敗退。本大会の出場はできませんでした。

 

次の第21回大会では予選会を2位で通過し、この大会で本大会には初出場!(ゼッケン47番)

その後は・・・。

 

  • 第22回大会 ゼッケン78 ファーストステージ ハーフパイプアタックでリタイア
     
  • 第24回大会 ゼッケン47 自身初のファーストクリア! セカンドステージ アンステーブルブリッジでリタイア
     
  • 第25回大会 ゼッケン67 ファーストステージ サークルスライダーでリタイア
     
  • 第27回大会 ゼッケン25 ファーストステージ ローリングエスカルゴでリタイア
     
  • 第30回大会 ゼッケン2967 ファイナルステージ 綱登り
     
  • 第31回大会 ゼッケン97 サードステージ クレイジークリフハンガーでリタイア
     
  • 第32回大会 ゼッケン97 サードステージ フライングバーでリタイア
     
  • 第33回大会 ゼッケン99 ファーストステージ ダブルペンダラム
     
  • 第34回大会 ゼッケン98 サードステージ ウルトラクレイジークリフハンガーでリタイア
     
  • 第35回大会 ゼッケン99 サードステージ バーティカルリミットでリタイア

 

通算戦績

  • 出場回数 11回
     
  • セカンドステージ進出 6回
     
  • サードステージ進出 5回
     
  • ファイナル進出 1回
     
  • 最優秀成績 0回

 

その他に、2015年と2017年に行われた海外大会に日本代表で出場

 

SASUKE2018ではやはりセカンドステージのギリギリのクリアが印象的!

諦めなかった先に待っていた奇跡の結果!

見応えが半端じゃありませんでした!

(SASUKE2018の内容や結果はこちらから
SASUKE 2018 各ステージ ネタバレ 結果一覧|新エリアを越えてクリアしていった男達の記録!

 

 

 

スポンサーリンク

コンクリートミキサー車運転手からクライミングシューズメーカー取締役へ

 

第34回大会までは「コンクリートミキサー車 運転手」だったのですが退職し、クライミング業界初の日本製のシューズ会社を起業しました。

『SASUKEのトレーニングとい前提で始めたクライミング。クライミングの魅力にとりつかれていったときに、今度はクライミングの道具に対して調べ始めて、日本の靴がない!

欧米のシューズが市場に出回っているんですけど、どう考えても日本人の足に合っていないので、もっといいものが作れるんじゃないか。

2020年東京オリンピック正式種目 スポーツクライミング。

自分が作ったシューズで世界と戦い、メダルを目指して欲しい』

こういった思い出企業を決意したそうです!

 

実は、ごっとと親子もSASUKEの練習とボルダリングを始めたんです。

ごっとともクライミングの魅力にとりつかれていき、SASUKEの練習なんですけど、クライミングを楽しんでいます!

川口さんの商品、ごっととも購入しました!

ペルアドラ商品

大会で川口さんがきているTシャツと一緒です!!

もしごっととがSASUKEに出たら、このTシャツきます!!

 

川口さんの会社「PER ADRA(ペルアドラ)」言葉の意味は

困難を乗り越えて星のように輝く』という意味のラテン語だそうです。ですので星のデザインなんですね。

 

いろんなものを乗り越えて輝きましょう!ということらしいです!!

完全制覇で輝く星になって欲しいですね!!

 

ペルアドラの商品についてはこちらから
クライミング業界初!!日本製のクライミングシューズとは!?

ペルアドラのHPはこちらから→per-adra.co.jp

 

シューズメーカー以外でも大活躍!

 

ペルアドラだけでなくいろんなところで活躍している川口さん。

 

ボルダリングでも認められ、ドラマのボルダリングのシーンの演技指導をしたり。

 

 

SASUKEの他局の番組に出演したり

 

 

この番組、超面白かったです!

 

2018年は飛躍の大活躍です!!

 

 

こちらの動画配信サービスでSASUKE2018のフルバージョンを配信しています!
全選手の競技やサスケ君のファイナル直後のインタビューも入っています!

 

 

まとめ

 

今後も活躍が期待できる川口さん!

夢の完全制覇までは歩みを止めないでしょう

 

ごっとともペルアドラのTシャツをきて、トレーニングに励みたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

SASUKE

Posted by gottoto