Twitterフォローお願いします!

SASUKE 2018年2回目の開催はこの日で決まり!|ステージ 各エリアの変更はあるのか!?注目選手は?

2018年5月19日

Pocket

SASUKE NINJA WARRIOR

2018年3月26日に放送され、大好評で終わりましたSASUKE2018

SASUKEの演出をしております「乾 雅人」さんのツイッターのツイートで次回の大会に向けての打ち合わせがスタートしたとありました。

 

 

まだ打ち合わせがスタートしただけですが、開催があるかと思うと今からワクワクです!

そんなことでいろいろ予想してみました!

 

スポンサーリンク

 

 SASUKE2018 秋? SASUKE2019?

 

打ち合わせがスタートしたことで気になるのは開催時期ですが、

2017年は20周年大会ということもあり2回開催されました。

合わせて、SASUKE女性版「KUNOICHI」の開催もありましたので、まずは放送日をみていきましょう。

 

2017年のSASUKE、KUNOICHI 放送日

 

  • KUNOICHI2017  2017年2月12日放送

  • SASUKE2017  2017年3月26日放送

  • KUNOICHI2017夏  2017年7月2日放送

  • SASUKE2017秋  2017年10月8日放送

 

2017年はSASUKEもKUNOICHIも2回づつ放送されたんですね。

ここで注目は、SASUKE2017の放送日とSASUKE2018の放送日が同じ時期だということです。

というか3月26日!同じ日です

そして2018年5月時点でKUNOICHI2018の開催が決定していて、出場者を募集しています。

 

 

 

5月末に収録の予定になっています。

放送日はまだ決まっていませんが夏、7月あたり。

これも2017年と同じ時期なんじゃないかなと予想できます。

 

となるとやはりSASUKE2018次回開催は2017年と同じ時期の秋ころの放送という可能性はありますね。

 

スポンサーリンク

 

 

ステージ内容

 

SASUKE2017秋からSASUKE2018で1番変わったといえばファーストステージ

SASUKE2018ファーストステージ詳細はこちらから
SASUKE2018 1stSTAGE 各エリア紹介!!

新エリアのドラゴングライダーも加わり、さらには制限時間が大幅に短縮されました。

この大幅変更は2017秋のファーストクリア者が関係しているかもしれません。

 

SASUKE2017秋 ファーストステージクリア者24人

 

SASUKE2017秋のファーストステージのクリア者は24人

以前のSASUKE2016の時の大幅リニューアルの時の乾さんのこんな話がありました。

 

リニューアルをしないと、”簡単だったのでは”と思われてしまうので、年々難しくしている

クリア者が24人というのはもしかしたら、”簡単だったのでは”と思われてしまう数だったのかもしれません。

 

SASUKE2018 ファーストクリア者8人

SASUKE公式HP引用

 

史上最凶と言われたSASUKE2018ファーストステージ!

制限時間が123秒から85秒超スピードコースになり、

ダブルペンダラムが最悪のドラゴン

ドラゴングライダーに変わり、何人もの挑戦者を沈めました。

ターザンロープとランバージャッククライムがなくなり、そり立つ壁を登りきりゴール。

 

初のクリア者が34人目だった2017秋に対して60人目までクリア者がだなかったほどの超難関コースに変わりました。

 

しかし、見ている側としてはすごく見応えがあって、楽しかったです。

 

そして、各エリアがまだ登場して間もないということもあり、次回のSASUKE ファーストステージは大きな変更はないかと思います。

 

  • 各エリア初登場
  • 第1エリア クワットステップス 初登場 第32回大会
  • 第2エリア ローリングヒル 初登場 第31回大会
  • 第3エリア タイファイター 初登場 第32回大会
  • 第4エリア フィッシュボーン 初登場 第33回大会
  • 第5エリア ドラゴングライダー 初登場 第35回大会
  • 第6エリア タックル 初登場 第31回大会
  • 第7エリア そり立つ壁 初登場 第5回大会

 

 

 

セカンド、サード ステージ

川口朋広 バーティカルリミット

セカンドステージは2017秋から、2018の変更はありませんでした。

SASUKE2018 2nd STAGE エリア紹介

 

サードステージは新エリア、プラネットブリッジが加わり、

2017秋にあったドラムホッパーがなくなると、いくつかの変更がありました。

SASUKE2018 3rd STAGE 各エリア紹介

 

そしてSASUKE2018サードステージは難関、ウルトラクレイジークリフハンガーを3人がクリア

続くバーティカルリミットをサスケくんこと森本さんがクリアしてファイナル進出と、かなり攻略してきています。

3stステージクリア

 

もしかすると、クリフハンガーやバーティカルリミットが難易度が上がるということもあるかもしれません!

これ以上クレイジーになるにはなんというネーミングになるんでしょうね(笑)

 

注目選手

 

SASUKE2018では活躍した選手はたくさんいましたが、中でもごっととが注目する選手を紹介します。

もちろん次回開催のSASUKEでも、活躍すること間違いなしです!

 

完全制覇に1番近い男 森本 祐介

森本 裕介

やはりこの男!森本さんは大注目選手ですね。

SASUKE2018では完全制覇こそ逃しましたが、唯一のファイナリストです。

鬼のサーモンラダーに最後苦戦して、タイムアップとなりましたが、次回はきっとやってくれるでしょう!

 

クライミングの成果か! 川口 朋広

川口 朋広

SASUKE2017秋で超えられなかった「ウルトラクレイジークリフハンガー」を見事にクリアし、バーティカルリミットで脱落。

以前バーティカルリミットをクリアしていることから、ファイナル突破もすぐそこです!

 

ファースト最速タイム 佐藤 淳

佐藤 惇

史上最凶と言われたSASUKE2018のファーストステージ!

そのファーストステージを最速でクリアしたのがこの佐藤さんです!

パルクールで鍛えたその肉体で、初のウルトラクレイジークリフハンガーをクリアして、完全制覇、狙ってもらいたいです。

 

驚異の身体能力 又地 諒

又地 諒

ごっととが個人的に1番応援する人です!

小柄な体には似合わぬパワー!

ファイナルに2度進出するも、ここ最近はファーストステージで脱落。

 

しかし、やはりファイナルに2度進出したその身体能力は半端じゃない!

次回こそは、ファーストクリア。完全制覇だって狙って欲しいです!

 

まとめ

 

まだまだ、予想しかできない次回のSASUKE

これからいろんな情報が出てくるでしょうから、その都度この記事を更新していくので

これからも楽しみにしていてください!

スポンサーリンク

Pocket

SASUKE

Posted by gottoto