スポンサーリンク



SASUKE ダイエット 筋トレ

腕立て伏せ100回できるようになるには!|週にたった2日の練習でいい!

更新日:

親子で腕立て

最近は筋トレ関係の記事がある雑誌があると、気になって購入してしまいます。

そこで雑誌やいろんなサイトを見ると、決まって同じことを言っているのが「筋トレは毎日やっては効果が薄れる!」と言う事です。

毎日やったほうが効果があると思っていたふわちょ親子は、もしかしてやり方を間違っていたのか・・・。

と言う事で筋トレのやり方を変えました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

筋トレは週に2回!3回は多すぎ!!

これまで毎日筋トレをやっていたので、ものすごくやってる感がないと言うかなんと言うか・・・。

しかし思ったのが、確かに毎日やっていた頃は疲れもたまって、トレーニングの質が落ちてしまい、効率は悪いような気がしました。

筋肉は超回復する!

一般的には2日前後おきに週2〜3回やると筋肉は効率的に成長するらしいです。

超回復理論というものがあるらしく、運動後、休息と栄養を与えると筋肉は以前のレベルを超える「超回復」を起こすんだそう。

なので、平日1回、休日1回、これでいってみようかと思います!!!

 

スポンサーリンク

ふわちょは親子でSASUKE出場を目指しています!

SASUKEに出場するにはもちろん色々な課題があるのですが、その中で「腕立て伏せ100回」というものがあります。

色々なトレーニングをするのもいいのですが、腕立て伏せ100回できないと、そもそも意味がりません!

100回できるようになる為に、毎日腕立て伏せはやっていたのですが、どうやらそれじゃダメなようで・・・。

ですので、100回できるようになる為のトレーニングを始めました!

筋肉マッチョになるのと、100回できるのとではトレーニング内容が違うんです!

 

腕立て伏せ100回できるようになるには?

まずはトレーニングの内容です。

1. 限界の回数まで腕立て伏せをする(回数を測る)
2. 限界がきたら、やめずに腕立て伏せの体を下げた状態で限界までキープ(秒数を測る)
3. 3分間休憩
4. また同様に、1と2を行う
5. 5分間休憩
6. また同様に1と2を行う

このように、「限界まで腕立て伏せ→ポーズをキープ」を3セット行います。これを週に2、3回程度、筋肉痛が治ってからやります。

回数と秒数は記録しておいて、その日のセット目の回数は前回よりも最低でも1回は多くします。

やっぱり週に2〜3回ですね。

筋肉マッチョになりたいのならば・・・。

このトレーニングは良い方法ではありません。

なぜなら、50回やろうが100回やろうが、20回以上やることでの見た目の変化はほとんどないそうです

ほとんどと言う言い方をするのは、多少は効果があるのですが、見た目を変える目的ならウェイトトレーニングなど10回ぐらいが限界になる負荷で筋トレをする必要があるからです。

 

腕立て伏せ100回やるには筋力より持久力

腕立て伏せを高回数できるために必要なのは筋持久力という要素です。そして、これは遅筋という筋肉を鍛えることで強まります。

遅筋は持久力が上がるのですが、大きさはほとんど変化しません。

見た目を変えたいのであれば速筋を鍛えなければいけないわけで、そのためには10回以上できてしまう負荷は負荷として軽すぎて速筋を使うことができないのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

休日はボルダリング

相変わらず休日はボルダリングでトレーニングです!

ふわちょボルダリング

息子ボルダリング

息子も挑戦したコースに、何度も何度も挑み、クリアしていました。

なかなかの根性を見せてくれて、頼もしささえ感じるようになりましたね!

SASUKE挑戦まであと1年。腕立て伏せも100回必ずできるようになって、本戦出場できるよう、明日からまたトレーニングを頑張ります!

 

スポンサーリンク

-SASUKE, ダイエット 筋トレ
-

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.