Twitterフォローお願いします!

SASUKE 2018 3rd STAGE 各エリア紹介 そしてSASUKE2018 PR動画完成!!

2018年5月17日

Pocket

3rd Stage 全景

2018年3月26日に

SASUKE2018

が放送され大反響で幕を閉じました!

 

「SASUKE2018」のPR動画がこちらです。

何回見てもいいですね!

 

そんな「SASUKE2018」ですが、今回は3nd STAGEを紹介していきたいと思います!

3rd STAGEにも新エリアがありますよ!

スポンサーリンク

 

 

 

 3rd STAGE 紹介

3rd STAGEは何と言っても足場がない!

ですが流石に今回は、クリフハンガーとバーティカルリミットの間に足場ができていました!

 

そんな3rd STAGE、先ずはこのエリアからです!

 

第1エリア フライングバー

フライングバー

第1エリアは「フライングバー」

「SASUKE2017秋」まであったドラムホッパーがなくなり、「SASUKE2018」はこのエリアからのスタートです。

バー(棒)ごと受け皿から受け皿に飛び移るエリア。受け皿の間の距離がそんなにないように見えますが、結構距離があり、しかも飛び移るための助走で体を振りすぎると、受け皿からバーが落ちてしまうという、なんとも難易度の高いエリアです。

 

第2エリア サイドワインダー改

ジェシー・グラフ

第2エリアは「サイドワインダー改」

ぶっとい棒状のものにわしづかみになりながら飛び移っていくエリア。

飛び移った瞬間に下に下がるところもあり、衝撃に耐えなければならない。ここでかなり腕の体力を使ってしまう。

写真にあるように、ジェシーグラフは足で棒を掴み手を休ませているのですが、これには皆驚いていましたね。足が長いジェシーだからなせる技です!

 

第3エリア プラネットブリッジ

新エリア プラネットブリッジ

第3エリアは新エリアです!「プラネットブリッジ」
詳しくはこちらから→SASUKE2018 なんとサードステージにも新エリア!その名は『プラネット ブリッジ』

  
以前にあった「ボディプロップ」の改良版で、ボールに両手を、右側に見える板に足をつけ横移動します。

見るからにきついエリアですよね。ここまできた人はこの新エリア、どのように攻略していくか見ものです!

 

 

第4エリア ウルトラクレイジークリフハンガー

川口 朋広

第4エリアは「ウルトラクレイジークリフハンガー」

SASUKEの象徴とも言えるエリアではないでしょうか。

3センチの突起物に指だけを引っ掛けて進んでいくエリア。

どれだけ練習してきても、やはり超えることはなかなか難しいエリアなんですね。

 

しかもこの「クリフハンガー」は過去7度の進化を遂げてきました!

クリフハンガー

クリフハンガー(上り)

クリフハンガー改

新クリフハンガー

アルティメットクリフハンガー

クレイジークリフハンガー

ウルトラクレイジークリフハンガー

これだけの歴史があるので、SASUKEといえばクリフハンガーをやっているところを思い浮かべるんでしょうね。

 

 

今回は、この超難関エリアをなんと3人の人がクリアしました

ドリュー・ドレッシェル
川口 朋広
森本 裕介

この3人です!

この3人が次に挑むのが・・・。

 

 

第5エリア バーティカルリミット

森本 祐介

第5エリアは「バーティカルリミット」です。

写真の通り、今度は手を逆手に突起を掴んで進んでいくエリアです。

だたでさえキツそうなエリアなのに、クリフハンガーの後にこれですから!

 

単体、単体で見るならここまできた人たちならいけるんだろうけど、エリアがつながっていますから、相当きつくなるのでしょう。

さらにこれで終わりではないのです!

 

第6エリア パイプスライダー

長野 誠

第6エリアは「パイプスライダー」

パイプに捕まり、パイプごと前に進んでいくエリア。

パイプスライダーは最後のところの、島に飛び移るところが難関のイメージですよね。助走で体を振りすぎると、体が下がってしまうし、かといって助走がしっかりしていないと、島に届かないという・・。最後に難関が待っているエリアです。

ミスターサスケこと山田さんが、ここで落水した後に涙を流しながら「俺にはもうサスケしかないんですよ」といっていたのが印象的ですね。

写真の長野さんは「SASUKE2017秋」で、デモンストレーターとして挑戦したようです。見たかった・・。

 

そして、今回はなんとたった1人の方がこのステージクリアしています!!

そして3年ぶりに姿を表すファイナルステージ!!鳥肌もんですね!!!

 

ここまでが3rd STAGEの全エリアになります。

 

 

まとめ

3年もの間、クリアならなかったサードステージ。

1人の方がクリアしましたが、その時のみんなの喜びようが印象ていですね。

 

そんな、SASUKE2018の結果も記事にしていますのでぜひ、ご覧ください!!

SASUKE NINJA WARRIOR 2018 結果は!?3年ぶりのファイナル進出者は!?完全制覇は!?

 

 

スポンサーリンク

Pocket