スポンサーリンク



ダイエット 筋トレ

21時以降に食べちゃダメは間違い|深夜の時間帯に食べても大丈夫なその訳は

更新日:

 

ダイエットで必ず聞くのが

21以降は食べちゃダメ!

 

21時ではなく20時とか22時とか色々ありますが、本当にダメなのでしょうか?

では、仕事が忙しく帰りが22時以降の人は皆、太って行く一方なのでしょうか?

 

そんなことありません!

働き盛りの方で帰りが遅い方でもダイエットはできます!

どうしたらいいか、書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

23時以降の深夜の時間帯に食べても大丈夫!!

ふわちょは毎日の仕事は大体19時には終わる家庭的な会社に勤めています。

なので例えば21時以降、22時以降に食べないようにする事はできます。

というか今まさにそのようにして体重を落とそうとして頑張ってます!

 

しかし、誰もが皆、そのくらいの時間帯に帰れるわけではありませんし、むしろ22時23時帰宅なんてそれほど珍しい時間帯ではありませんよね。

まさかふわちょが早すぎる!?なんて思ってしまいますが、それはさておき、

 

「残業してからご飯だから23時なんて余裕で超えてしまいます。」

「遅い時間に食べるから体に悪いし、太るのも仕方ないですよ」

 

こんな風に思ってしまう人は多いと思います。

 

 

でも、それは実は思い込みでそうではないんです!!

夜遅いことだけが、必ずしも原因とは言えないんです!

朝食や昼食を食べ過ぎたのが原因かもしれませんし、良かれと思って夜は食べなかったのが原因かもしれませんし。

23時以降のご飯になっても、食べる種類や組み合わせ、順番をちょっと工夫すれば太ることを気にしない食事にできるし、正しい食べ方を続けていれば、自然に理想の体型に近ずけることも夢ではないんです。

 

23時以降にご飯を食べる方が「太るかも」「体に悪いかも」とビクビクしながら食べるのではなく安心して食べられる方法を次から書いていきます!

 

ダイエット記事(かなり読まれています!)

 

 

スポンサーリンク

太る原因は23時以降に食べているから?

 

何時に食べてもいいんです!

夜遅くの食事は太るし体に良くないな

ダイエットしている人もそうでない人も、誰もが持っているイメージですよね。

遅い時間よりは早めの時間に食べたほうが体に優しいというのは事実です。

しかし生活習慣からどうしてもそうなってしまう人は必ずいます。

でも・・・何時に食べても、食べ方を知らないと太る人は太るし、痩せる人は痩せるんです

 

良いと思ってやっていることが太ってしまう原因かも!?

 

23時以降にご飯を食べて「消化するまでは起きていよう」と睡眠時間を削ってしまうと、自律神経が乱れ、食欲をコントロールする機能が低下しやすくなり、空腹か満腹かのジャッジが狂い始め食べ過ぎにつながり、結局は太りやすくなってしまう事もあります。

 

あるいは「夜遅いご飯は食べない方がいいから、せめて控えめにしておこう」とアイスクリームやスナック菓子だけをご飯としていませんか?

かたよった食事をしていたら知らないうちに栄養不足になり太りやすくなります。

 

 

栄養のあるものをきちんと食べる!

芸能人の方の食生活は、不規則な生活パターンで暮らしていて、夜中に焼肉をがっつり食べるなんて人も多いようです。

でも、痩せている人は痩せていますし、痩せていてもガリガリで細くて魅力がないなんて方はいません。

 

それは、いいもの=栄養がしっかりあって、太りにくいものをきちんと気にして食べている、朝・昼のメニューでバランスをとっているからだそうです。

芸能人の方の食事なので、高価なものが多いかもしれませんが、インスタグラムなどで食べたメニューをアップしている人も多いので、何を食べているのかをチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

ダイエットにはやはり運動!

 

RIZAP

  • 専属トレーナーによるマンツーマントレーニング
  • 食生活やメンタルのマネージメント
  • 30日間無条件全額返金保証
  • 1日50分、週に2回の無理のないトレーニング
  • 無料カウンセリング 
  • 完全個室のプライベートな空間

肉体改造ジム ライザップ

 

 

 

 

スポンサーリンク

早めの夜ごはん 神話に振り回されない!

一時期タレントさんが言った「18時以降は食べないで痩せた」という情報が広まりました。

もちろん早めに食べて以後食べないというのは体にはいいことですが、では実際に、会社から帰って18時までに夜ご飯を食べ終える人はどのくらいいるでしょうか?

 

さすがにふわちょでも無理です!

規則正しく食べる!規則正しい生活をする!これは痩せるためには理想ですが、生活や環境は簡単には変えられません。

でも考え方や気持ちは変えられますし、考え方を変えれば、食べるものの内容も変えられます!

 

では、どんな食べ方をすれば良いか!

23時以降の夜ご飯は ”食べたい時に・食べたいものを・食べたいだけ”  食”は人間の本能です。

お腹が空いたなと感じた時が、本当の「食べどき」です!

食べたくないのに食べたり、逆に食べたいのに我慢したりするのは、本能に逆らっています。だから食欲が乱れたり、代謝が下がったりするんです。

23時に帰ってもお腹が空いていたら、食べたものを、食べたいだけ、食べることが大切です。

自分の体が求めているものをきちんと与えることが、理想の体作りに繋がるんです。

 

運動しないダイエットはこんな危険が!?

 

 

 

スポンサーリンク

体に栄養をとりこまなければ痩せられません!

痩せ体質になるための食事は、”栄養満点の食事”が必要です。

「え?それって太らない?」

と思った人は、痩せるために何が必要なのかを勘違いしているかもしれません!

 

必要なのは、食べたものを効率よく消化、吸収し、代謝できる力を持つこと、つまり”代謝のいい体”になることです。食べたものを、体の中でちゃんと燃やすことができれば、太ることは ないんです!

 

カロリー神話にとらわれない!

痩せるか痩せないかは、摂取カロリーと消費カロリーの差で決まると言われています。

摂取するカロリーを減らす、もしくは消費するカロリーを増やさなければ、体脂肪がエネルギーとして燃やされません。

重要なことは、食べるカロリーをひたすら減らすことではなく、上手に食べて代謝を上げ、自然に消費するカロリーを増やすことなんです。

 

これからはカロリーが低いかどうかではなく、カロリー(エネルギー)を燃やすための栄養があるかどうかを気にしてください!

 

 

夜中に食べたいものがあるなら食べればばいい!

これは決して投げやりになっていっているわけではありません。

夜中に食事を取る人は、その時食べるものすべてが悪いものと思いがちです。特に甘いものは・・・。

でも気にせず食べたい何かを食べればいいんです!

もちろん栄養が取れそうなものならば理想的ですが、それよりも無性に何かを食べたい時は体が欲しているのではなく心が欲しているのです

 

食べたいものを口にする目的は、体に栄養を与えることと、心に栄養を与えることです。どちらかに不満があると、いつか暴走して抑えられなくなります。

食べたいものを食べて、体の栄養と、心の栄養を満たして痩せ体質を目指しましょう!

 

体と心に上手に、栄養補給を!

心が欲しがるものを心のままに食べ続けたら、体に悪いですし、逆に体にいいものばかりを食べても、心に栄養が補給されません。

23時以降にしか食べられない人はおそらく仕事をバリバリする人でしょう。疲れて帰ったらやはり美味しいもの食べたいですよね。

「今日は頑張ったから甘いものが食べたいな」そう思ったら迷わず甘いもの食べてください!

もちろん毎日それでは体の栄養がなく偏ってしまいます!

心が欲しがるものを補給したら、翌日には体の栄養をプラスして調整しましょう!

朝や昼も含めた全体の食生活を見直して、足りない栄養を補給したり、食べる順番や組み合わせを少し工夫したりして、太らない食べ方を実践していきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

何事も偏りすぎは良くありません。痩せたいがために我慢したり、痩せたいのに我慢できなかったり・・・。

ふわちょは平日は甘いものや間食は我慢して、休みの日には程よく食べるようにしています。

まるっきり我慢しているわけではないので、辛くはありませんし、間食していないので痩せることもできています。何より継続できるのが1番大きいですね!

遅くしか食べられない人はそれをご自身のライフワークに当てはめて行けばいいんです!

今晩は食べたから朝は、昼は控えよう!とかこんな感じで。バランスよくですね!

 

こちらの記事に、具体的にどんな食べ方をすればいいのか書いていますので、ぜひ、読んでみてください!

参考記事
ダイエット遅い時間帯の食事法|守れば痩せ体質になる5つの方法!

肉・魚・卵 理想の体に近づけるためには、脂肪を燃やせる代謝のいい体になることが重要です。 そして、代謝を行うためには、アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどの様々な栄養が必要です。 そういった栄養を取るため ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-ダイエット 筋トレ
-

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.