スポンサーリンク



SASUKE

SASUKE2018大晦日第36回大会ネタバレ結果報告|みんな笑顔!努力は絶対に裏切らない!!

更新日:

史上初の大晦日大会となりましたSASUKE2018第36回大会。

今回も熱い戦いになりました。

どんな大会だったのか、どんな結果に終わったのか書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

SASUKE2018第36回大晦日大会

SASUKE2018は史上初の大晦日に放送という事でしたが、もう一つ史上初があるんです。

なんとファイナルステージが緑山を飛び出してなんと横浜赤レンガ倉庫に聳え立ちました

そしてそして、なんとなんと生放送!!

これまでにない試みに挑戦したSASUKEですが、北海道・東京・大阪・福岡の全国4カ所で行われたオーディションを通過した者100人が挑戦しました。

大会始まるまでを詳しく書いた記事です!

 

完全制覇者は出たのか!?

各ステージごとに紹介していきます。

 

 

1st  STAGE

ファーストステージ スタート

前回大会から難易度がグッとあがりましたファーストステージ。

大きな変更や追加はありませんが、「タイファイター」が名称使用許可期限が切れたようで「ウイングスライダー」に変更されていました。

形状も変更されていました。

 

 

ステージの内容はこの記事に詳しく載っているので、参考にしてください。

 

1st STAGE紹介記事!

 

ファーストステージクリア者は

ファーストステージ最初のクリア者は

  • No63 カーデザイナー 荒木直之(25)

 

 

  • No71 キタガワ電気店長 日置将士(37)
紹介記事
日置将士プロフィールまとめ|SASUKE切込隊長!家族の絆で挑む電気店店長

この人は本当にかっこ ...

続きを見る

 

 

  • No73 山形県庁職員 多田竜也(26)

 

 

  • No75 足場工事職人 宇賀神翔悟(26)

 

 

  • No76 アスリート俳優 森渉(35)

 

 

  • No83 ソサイチ日本代表 中川貴晴(27)

 

 

  • No89 NINJA WARRIOR オーストラリア代表 ベンジャミン・トイヤー(28)

 

 

  • No92 配管工元ファイナリスト 又地諒(29)
紹介記事
又地諒プロフィールまとめ|秘めた力はSASUKE1!!再起を誓う配管工

ツイッター画像引用 ...

続きを見る

 

 

  • No93 栄光ゼミナール講師 山本圭太郎(27)

 

 

  • No95 靴のハルタ営業 漆原裕治(40)
紹介記事
漆原裕治プロフィールまとめ|仲間との絆で魔城に挑む!2度てっぺんを見たYouTuber

SASUKEの歴史上 ...

続きを見る

 

 

  • No96 パルクール指導員 佐藤惇(27)
紹介記事
佐藤惇プロフィールまとめ|まさに電光石火!最速タイムをたたき出すパルクール指導員

佐藤 惇 SASUK ...

続きを見る

 

 

  • No97 NINJA WARRIOR アメリカ代表 ドリュー・ドレッシェル(29)

 

 

  • No98 ゴールデンボンバードラム 樽美酒研二(38)
紹介記事
ゴールデンボンバー樽美酒研二プロフィールまとめ|真のSASUKEファイターを目指すエンターテイナー

樽美酒 研二 SAS ...

続きを見る

 

 

  • No99 クライミングシューズメーカー取締役 川口朋広(37)
紹介記事
川口朋広プロフィールまとめ|トラックのハンドルからホールドへ!1番星を目指すクライミングシューズメーカー代表

川口朋広 SASUK ...

続きを見る

 

 

  • No100 完全制覇のサスケくん 森本裕介(27)
紹介記事
森本祐介プロフィールまとめ|SASUKE選手1の頭脳!知識と努力で2度目の頂点を目指すエンジニア

森本祐介 SASUK ...

続きを見る

 

前回大会より難関ドラゴングライダーのクリア者が多かったです。

実力者の長崎峻侑さんがドラゴングライダーでリタイヤしてしまう予想外の展開はありましたが、実力者の皆さんは続々クリアしていきました。

 

スポンサーリンク

 

 

2nd STAGE

こちらも前回から変更はありません。

ステージの詳しい内容はこちらに書いてあります。

 

2nd STAGE紹介記事!

 

セカンドステージクリア者は

  • No63 カーデザイナー 荒木直之(25)
  • No71 キタガワ電気店長 日置将士(37)
  • No73 山形県庁職員 多田竜也(26)
  • No89 NINJA WARRIOR オーストラリア代表 ベンジャミン・トイヤー(28)
  • No92 配管工元ファイナリスト 又地諒(29)
  • No95 靴のハルタ営業 漆原裕治(40)
  • No96 パルクール指導員 佐藤惇(27)
  • No98 ゴールデンボンバードラム 樽美酒研二(38)
  • No99 クライミングシューズメーカー取締役 川口朋広(37)
  • No100 完全制覇のサスケくん 森本裕介(27)

 

 

俳優の森渉さんですが、クリアしたかに思いましたが「審議」になりました。

あまり見られない光景ですが、各ステージにはルールが存在して違反すると失格になります。

リバースコンベアでコンベアではない部分に足をかけ、流されないようにしてしまった為失格となってしまいました。

 

最速タイムに期待がかかる6大会連続サードステージ進出のドリューさんですが、そのスピードがあだになってしまいました。

リバースコンベア手前のバックストリーム終わりの坂を下ったところでコースアウトしてしまいました。

どんな実力者でも何があるかわからないのがSASUKEです。

絶対なんてありません。

 

 

3rd STAGE

フライングバー

こちらも大きな変更は前回よりありません。

サードステージ詳しい内容はこちらをどうぞ!

 

3rd STAGE紹介記事!

 

サードステージクリア者は

  • No100 完全制覇のサスケくん 森本裕介(27)

今回もこのサスケくん事、森本さんのみがファイナルステージ進出です。

 

ですが今回、超難関のウルトラクレイジークリフハンガークリア者が4人もいたことがすごかったです。

クリアできなかったけれども1度目の飛び移りにクリアした人も多く、今までと何か違うなというのがすごく感じました。

そして何より又地さん漆原さんのサードが見られたのが個人的にすごく興奮しました!

ただ、これだけクリア者が出るとまた難易度が上がるんじゃないでしょうか

クリア者が若い新世代とファイナリストの3人と、新旧の活躍がこれからも面白くなることを確実にしましたね!

 

Final  STAGE

 

ファイナルステージも変更はなしです。

今回も森本さんただ一人の挑戦です

サードステージより時間があいてのファイナルなので体力は満タン。

期待が持てますね。

スパイダークライムは相変わらずのスピード。

サーモンラダーまさかの2段目で外してしまったがその後は順調に登りました。

最後の綱登り、綱を中々つかめず時間を使ってしまいました。

登りきりボタンを押すもすでにタイムアップ。

あと1秒というなんとも惜しい結果です。

サーモンラダー外さなければ、綱をすぐつかめれば、思うことはたくさんありますが結果は結果です。

それは本人が1番わかっていることでしょう。

夢はまた次回に持ち越しです

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

漆原さんが反省動画をアップしていました。

 

第36回大会は笑顔が多かった大会ではないかと思います。

完全制覇が皆の目標だと思いがちですが、SASUKE本戦に出場する。

ファーストステージクリアする。

クリフハンガー1回目の飛び移りに成功する。

人それぞれ目標が違います。

自分の目標を達成した時の清々しい笑顔

これが今大会はとても多かったと思います。

 

感動をもらった第36回大会ですが、終わったと同時にまた始まりです!

全国のSASUKEでの目標を達成するために頑張る人たちはまた、日々のトレーニングに励んで行くのだと思います。

ふわちょ親子もその中の2人です!

SASUKEを目指す全ての方!

共にに頑張りましょう!!!!!!!!!!

スポンサーリンク

-SASUKE

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.