ごっととブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】

家族、飼い猫、スタバ大好き、息子とSASUKE出場を目指すお父さんが飼い猫の色々な情報やSASUKEの事、大好きなスタバの新商品の事を書いています!

スポンサーリンク



SASUKE

SASUKE出場の為にはどんな練習をすればいいか考えてみた|実力者のトレーニングは半端じゃない!

更新日:

又地さん サーモンラダー自主練

 

SASUKEに出場しようとするとやはり、ある程度の筋力や脚力が必要になります。

自主練習をするならどんな事、どの筋力を鍛えたらいいのか考えてみました!
(あくまで、ごっととの独断と偏見です汗)

 

 

ステージごとに必要な筋力!

 

SASUKEといえば4つのステージに別れています

ファーストステージ→SASUKE2018 1st STAGE 各エリア紹介!!

セカンドステージ→SASUKE2018 2nd STAGE エリア紹介

サードステージ →SASUKE 2018 3rd STAGE 各エリア紹介 そしてSASUKE2018 PR動画完成!!

 

各ステージ、どんな筋力が必要なのでしょうか?

 

ファーストステージは脚力!

 

ファーストステージはSASUKE2018からはスピードステージになってしまいました。

確実にゆっくりこなしていく時間はなくなってしまいました。

 

まずはクワットステップスにローリングヒル、タイファイターです。

ここはタイファイターで両手両足で張り付く力が必要ですが、実力者の方たちは張り付く形を重視していました。

 

続くフィッシュボーン

これは離れた小さい足場を進むので、必要なのは体のバランス感覚と体をしっかり支える足腰の強さですね!

 

続くドラゴングライダー

1本目のバーは、下る時のGがすごいので、しっかりとバーを掴んでいられる握力が必要じゃないかと思います!

 

続くタックル

合計860kgを押していかないといけないので、間違いなく脚力が必要です!!

 

続くそり立つ壁

860kgを押し切った後に、足で蹴り上がっていかなければいけませんので、ここも脚力が必要でしょう!

 

 

 

これまでの見解から、ファーストステージは脚力が圧倒的に必要になりますね。

 

脚力を鍛えるには?

 

徹底的な走り込みが最も有効かと思います!

実力者の方たちは、よく軽トラックを押して足腰を鍛えていました。

 

【ラダートレーニング】俊敏性・敏捷性の向上を図りましょう。トレーニングする事によって、足腰とボディバランスの強化、体のクイックさに繋がります。練習用のメニューやステップ無限大なので様々な効果が期待できます。

 

 

 

 

スピードもパワーも要求されるセカンドステージ!

セカンドステージ→SASUKE2018 2nd STAGE エリア紹介

 

セカンドステージ は元祖スピードコース!

それに加えパワーも必要とする箇所があり、スピードの脚力とパワーの筋力が必要となります。

 

まずはリングスライダー。

これは棒を握る力だけで体を支えなければいけないので腕力が必要となります。

 

続くサーモンラダー。

セカンドステージ 最大の難関と言っていいでしょう!

自宅に練習セットを作る人ならば誰もが作るこのエリア!

懸垂の要領で上がったり下がったりするので、少なくとも懸垂ができなければこのエリアはできないでしょう。

 

 

 

スパイダーウォークスパイダードロップ

ここは筋力というよりは技術が必要となるのではないでしょうか。

 

 

続くバックストリーム

実力者の日置さんはここの練習をしていたのでSASUKE2018のセカンドステージ はかなり違かったと語っていました。

ここはもう泳ぎの練習でしょう!

その日置さんの練習風景が漆原さんの動画で投稿されていたので、練習の参考になるかもしれません!

 

リバースコンベア。

ここは終盤、ここまでのエリアで大量がかなり消耗されています!

どれだけスタミナが残っているかが勝負でしょう!

 

最後のウォールリフティング

ここは重い扉をあげる腕力体力ですね!

同じく日置さんは扉を頭の上まで持ち上げてやろうと毎回この場所で思うらしいのですが、毎回心が折れるそうです。

 

 

セカンドステージ は筋力、脚力、体力、総合的に必要になるので、全てを鍛えなければなりません!!

 

 

スポンサーリンク

サードステージ は間違いなく腕の筋力!

サードステージSASUKE 2018 3rd STAGE 各エリア紹介 そしてSASUKE2018 PR動画完成!!

 

サードステージ はほとんどのエリアが腕の力だけで進みます。

足場がほぼない

だた、このステージまで残れるのは、SASUKE実力者の方でもかなり難しく、ただの視聴者であるごっととが簡単に語れるものではなくなってきます(汗)

 

ウルトラクレイジークリフハンガー

ごっととが通っているクライミングのジムに似たようなものがあったのでやってみました。

無理です!

ごっととも大したことはありませんが毎日トレーニングはしています。

そんなのゴミに等しいくらいこのエリアをやるには、相当な練習が必要なのでしょう。

 

バーティカルリミットも同じような突起物を掴んでぶら下がってみましたが、ぶら下がることすらできません・・・。

最近ようやく数秒だけぶら下がれましたが、移動するなんてとてもじゃありませんができません。

 

普通じゃ考えられないような厳しい練習が必要なのでしょう。

 

 

筋力トレーニングの定番!

 

 

 

本当にすごいSASUKE出場の実力者!!

 

漆原さんと日置さんのクリフハンガーの練習風景です。

軽々とやっていますが、本当にすごいです!

 

やってみるとわかりますが、これができるだけでかなりすごいです。

 

そしてごっととが一目惚れしてしまったSASUKE2017で大活躍した「ジェシー・グラフ」さんがクレイジークリフハンガーの練習を始めたようです!

jessiegraffpwrさんのインスタグラムの動画です。

これまでの話からおわかり頂けると思いますが、本当にすごい女性です・・・。

 

セットがなくても・・・。

 

これらを見ていると、自宅にセットを作ってトレーニングしなければ上達しないんだ・・・。と思ってしまいますが、そんなことありません!

完全制覇を2回した漆原さんは、いつも会社の屋上や公園でトレーニングしています!

 

 

 

 

色々、工夫してトレーニングしています。

さすがは完全制覇者ですね!

見習いたいです。

 

 

 

こちらの動画配信サービスでSASUKE2018のフルバージョンを配信しています!
全選手の競技やサスケ君のファイナル直後のインタビューも入っています!

 

まとめ

SASUKEに出場して各エリアをクリアするとなると、各エリアにちなんだ相当な練習が必要になってきます。

実力者の方々は本当にすごい!

 

しかし、出場を目指す方やクリアを目指す方。

それぞれに目標が違うわけですから、その目標に向かって悔いのない練習をしていけたらいいのではないかと思います!

 

ごっととも、もっともっと頑張るぞーーーーー!!!!!

スポンサーリンク

-SASUKE

Copyright© ごっととブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.