ごっととブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】

家族、飼い猫、スタバ大好き、息子とSASUKE出場を目指すお父さんが飼い猫の色々な情報やSASUKEの事、大好きなスタバの新商品の事を書いています!

スポンサーリンク



SASUKE

SASUKE出場の方法|選考オーディションの内容とは!?

更新日:

SASUKEオーディション

 

数々の名場面を残し、大好評で終わったSASUKE2018
SASUKE2018についてはこちらをどうぞ!→SASUKE2018結果

 

KUNOICHIの放送も決まり、
KUNOICHIについてはこちらをどうぞ!→KUNOICHI2018開催決定!

 

2018年はもう1開催あるかもしれません!!
こちらをどうぞ→SASUKE2018、2回目の開催は!?

 

そんなSASUKEですが、出場するにはどんな工程を踏むのでしょう?

 

そんな出場までの道のりを書いていきたいと思います!

 

 

 

SASUKE オーディション!

 

では、SASUKE2018での出場までの流れを見てみましょう!

 

出場者募集、書類選考!

 

SASUKE2018は2017年の12月に出場者の募集を開始しました。

 

こうした応募のお知らせが番組の公式HPに出て、そちらから応募するんですね。

 

ちなみにSASUKE2018の時の総応募者数は3000人を超えたそうです!

 

 

 

出場選考オーディション

 

2018年1月13日より、「SASUKE2018」のオーディションが開催されました。

SASUKE2018のオーディションは日程が前回よりも長いみたいで緑山スタジオで4日開催だそうです。

 

 

五段跳び

 

これまでのオーディションは100回腕立て伏せと面接だったみたいですが、SASUKE2018のオーディションから新たに「五段跳び」が追加になったようです。

 

 

まずはカメラに向かって30秒の自己PRをしてから、五段跳びに移るようです。

 

リハーサル室に組まれたセットを見る限りだと「五段跳び」と言っているのに4つしかないじゃん!と思いますが、息子言わく「最後のマットのところも合わせて五段跳びなんだよ!!!」だそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

100回腕立て伏せ

 

続いて毎回恒例の「100回腕立て伏せ」です。

ずらっと並んでいる感じが、壮絶さを物語っています!

 

 

100回できるかどうかよりも、最後まで諦めずやり抜く姿をみているようです。

 

太鼓に合わせて「1!2!3!」てな感じでやるよう。

これはかなり辛そうです。

 

この黄色い四角い物体、「アゴパット」に顎をつけるまで降ろします。

 

 

100回腕立て伏せが終わった時点ですぐに、続く面接に進める人が発表されます。

面接に進めた方は、何人かでの集団面接を行い、オーディションは終了です。

 

 

こう言った形でオーディションが行われているんですね!

 

 

お笑い芸人パニーニの木坂さんが挑んだ様子

 

この動画が、かなりリアルにオーディションの様子が出ています!

 

 

 

 

完全制覇者の漆原さんも見にきていますね!

 

腕立て伏せ100回できなくてもいいの?

 

パニーニさんの動画を見ると、この木坂さんという人は30回くらいから遅れ始めました。

 

実際は100回できていませんね。

しかし、次の面接には進めています。

 

では100回できなくても進めるんじゃない?と思うかもしれませんが、中には腕立て伏せがものすごい綺麗で、いつまでもやり続けられるんじゃないか!?という方がいたそうです。

その方は、本戦に進んだのですが、腕立て伏せで選んだようなものだとプロデューサーの方は言っていました。

 

 

ということは、やはり100回できることに越したことはない!ということですね!!

100回できるようになるには!→100回できるようになるためのトレーニング

 

ただし、100回できるようになる為のトレーニングはとてもキツイですし、時間もかかります。

ごっととはトレーニングを始めた当初は30回程度がやっとでした。息子も同じでした。

トレーニング を始めて6ヶ月、息子は見事に連続100回を達成!

ごっととも連続80回までできるようになりました!

しかし、まだまだ道半ば!これからもトレーニング は続きます。

 

ちょっとそれはキツイなという方にオススメなものがプッシュ アップ バー というものです!

自動測定機能がついているし、何より腕立て伏せトレーニング にもってこいです!

短期間に力をつけたい人には必見のアイテムです!!

 

↓腕立て伏せトレーニングの強い味方!プッシュアップバー !!↓

 

 

 
 

出場条件が判明!プロデューサーが漏らした秘密をキャッチ!!

 

合否を決めるにあったて、気になるのは、一体どんなことろを見られているのかと言うところですよね!

 

パニーニさんの動画や雑誌などで、実は選考基準などを話していることがあったんです!!

 

 

誰もが気になる選考基準!

もちろんこれが全てではないと思いますが、参考にはできますので見ていきましょう。

 

動画より!

 

「百人百通りの職業ということをまず着目するので」

「自己紹介をさっき五段跳びの前にしていたじゃないですか!?
あれで大体80%ぐらい決まっちゃている・・・」

 

総合演出 乾 雅人

パニーニ

総合演出 乾 雅人

 

 

雑誌より

 

「SASUKEはスポーツ選手権ではありません。さまざまな職種の人が頑張る姿を見せる、そういう番組で、視聴者が応援したくなる人間性を重視しています」

 

「出場者は1業種一人を軸として100人選びます。身体能力もそうですが、大事なのは広い意味で『男前』なこと。」

男前とは単に顔がカッコいいと言うわけではないと思います。

男としてと言うことではないでしょうか。

 

 

各職業ごとにある倍率

 

上記の「1業種一人」という事は、例えばスポーツジムのとレーナさんが10人きたら、ジムのトレーナーさんはその10人より1人しか選ばれないといこうです。

各職業に倍率があるような感じですね!

最近は、前に書いた「スポーツジムのトレーナーさん」が1番多いようです!

その他、SASUKE2018放送前には「農家の方に出てもらいたい」と言っていたのですが、SASUKE2018では、本当に農家の方が出ていました。

 

消防士さんも応募が多いらしく、普段仕事で鍛えている方はやはり、自分の力を試してみたくなるのでしょう。

 

 

まとめ

 

100回腕立て伏せも、五段跳びも、できたから合格、できないから不合格というわけではないようです!

この2つをやることで、総合的な運動能力やキャラクターを見ているのでしょう。

 

ですがやはり、何の準備もせず挑むのは無謀と思いますので、しっかりとトレーニングしていきたいですね!

スポンサーリンク

-SASUKE

Copyright© ごっととブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.