スポンサーリンク



SASUKE

SASUKE好きなら皆憧れる!|オールスターズ6人の紹介

更新日:

SASUKEオールスターズ

 

さて、今回はSASUKE好きなら誰もが憧れる

SASUKEオールスターズ

を紹介したいと思います!

SASUKE好きな人なら必ずこのオールスターズの中のどなたかに憧れを抱いていたのではないかと思います!

現に息子もオールスターズの中の1人に憧れています!

 

それでは紹介していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

SASUKEオールスターズ

 

山田 勝己 (やまだ かつみ)

山田勝己

オールスターズといえばこの人!!通称「ミスターSASUKE」こと

山田 勝己

1965年10月22日生まれ。兵庫県出身の52歳。

現在は奥さんの実家の鉄工所の後を継ぎ、鉄工所社長となっています。

身長175cm、体重75kg(2012年12月現在)

 

1996年に放送された筋肉番付のクイックマッスル全国選手権に出場し、準優勝したことがきっかけでSASUKE初登場は1997年の第1回から(当時31歳)。

 

SASUKE 通算成績

  • 出場数 27回
     
  • 2nd進出 10回
     
  • 3rd進出 4回
     
  • FINAL進出 1回
          
  • 最優秀成績 3回

 

ファイナルステージクリア 完全制覇のボタンまで後少しと、数々の記録を打ち立て、その成績から栄光のゼッケン100番を7回もつけてます。

SASUKEをよく知らない人でも、山田は知っていると言うほどSASUKEを代表する選手です。

  
2013年から「山田軍団・黒虎」というチームを作り、指導者として若者を育てています。

黒虎の教え子も2017年秋には大活躍をしました。

小畑 仁志

黒虎のエース!小畑仁志(おばたさとし)。2017年秋でサードステージまで進みました。

教え子がトレーニングをしていると仕事の合間でも見にきて指導する姿に、小畑も信頼を寄せています。

 

屈強な肉体とは裏腹に、涙もろいところもあり、小畑がファーストステージをクリアした時は大号泣でした。

そのほか涙を流す姿は度々目にします。

 

SASUKEの顔というだけあって、2018年5月22日深夜に放送される、「マツコがマネーをあげたいクイズ」では、SASUKEチーム新世代の日置、漆原、川口とともに出演。

現役ではないにも関わらず、チームに呼ばれるところは、顔として必要だからでしょう。

山田がいればSASUKEと皆わかりますからね。

 

引退してもまだ、皆に影響を与える存在がまさにミスターSASUKEです!!

 

 

 

秋山和彦 (あきやま かずひこ)

秋山和彦

続いて2人目!

秋山 知彦

 

第4回大会(1999年)で完全制覇達成!ゼッケン86

SASUKE史上、初の完全制覇者

 

山田と同じく、筋肉番付で開催されました、クイックマッスル全国選手権に出場し、腕立て伏せ 307回と言うものすごい記録、その選手権最高記録を出しました。

しかし準決勝でその山田に敗退してしまいます。

 

SASUKE初登場は1998年秋の第2回大会(当時25歳)ゼッケン100

完全制覇をした第4回大会以降、17回大会まで完全制覇者はでず、7年間唯一の完全制覇者でした。

総合演出の乾雅人さんも秋山の完全制覇に「過去に1番印象に残っているシーン」と語っています。

 

SASUKE通算成績

  • 出場回数 20回
     
  • 2nd進出 6回
     
  • 3rd進出 3回
     
  • FINAL進出 1回
     
  • 最優秀成績 1回

 

 

あだ名は「毛ガニの秋山」

毎回1st STAGEのスタート地点で毛ガニを抱えているのが印象的。

ただ第6回大会のみ毛ガニを抱えてはいませんでした。

 

長野誠の完全制覇で引退を決意。

「SASUKEのチャンピオンはもう僕じゃなくて長野です。自分がした完全制覇は完全に過去のものだと思っています。」

という言葉を残しつつ、その後も何度かSASUKEには出場しています。

 

非常にクールでポーカーフェイス

完全制覇をした時も、かなり冷静にインタビューに答えています。

その表情とは裏腹に、自宅にセットを作ったり、白鳥と合同合宿を行うなど、うちに秘めた闘志はかなりのものでした。

 

 

 

 

長野 誠 (ながの まこと)

長野誠

そして3人目!!!

長野 誠

第17回大会(2006年)で完全制覇達成!ゼッケン99

SASUKE史上2人目の完全制覇者!我が子たちのヒーロー!!ファイナルステージ5回出場!

 

1年の300日以上を海の上で過ごす漁師でご存知「金比羅丸 船長」

番組側からは「史上最強の漁師」と言われている。

 

長野もミスターSASUKEこと山田勝己に憧れ、SASUKE出場を決めます。

船の部屋に家族の写真と並べて山田の写真を貼り、山田と同じく失敗したエリアを自宅に作って練習していたことから、「第2の山田」と呼ばれていました。

 

SASUKEには2001年春の第7回大会に初出場(当時29歳)ゼッケン87

 

長野はとにかくどのエリアもスピードが早い!

そして気持ちの部分をかなり重視していて、憧れた山田に対しても

気持ちで負けてちゃダメだよ!」と鼓舞するところも。

 

SASUKE通算成績

  • 出場回数 26回
     
  • 2nd進出 14回
     
  • 3rd進出 11回
     
  • FINAL進出 5回
     
  • 最優秀成績 8回

 

引退した後は、SASUKE番組の解説をやっています。

解説席にも関わらず、大きな声で選手を激励したり、時には解説席を飛び出し、選手のすぐ近くで応援したりしています。

応援していた選手が難所をクリアすると、大きく飛び跳ね、大きく手を叩くところが印象的です。

 

そんな長野は、山田に憧れていたのと同じく、自分もいろいろな人に慕われていて中には、

35回大会出場のアメリカ海軍パイロット、ピート・フォーブスさんの海軍基地の部屋に長野誠のポスターが飾ってあります。

ついに海軍基地にまで長野誠のポスターが!

そのため、各所で「レジェンド」、「生ける伝説」などとも呼ばれいます。

 

長野さんはツイッターをしており、お茶目な部分が見られて、ツイッターフォローしています!

ぜひ、皆さんもフォローを!

 

 

山本 進悟 (やまもと しんご)

山本進悟

4人目!!

山本 進悟

トレーニングジム経営。身長171cm、体重67kg(2012年12月時点)。

 

SASUKE初出場は第1回大会、2017年の第35回大会まで唯一の「SASUKE皆勤賞」として出場を続けています。

 

SASUKE通算成績

  • 出場回数 35回
     
  • 2nd進出 16回
     
  • 3rd進出 11回
     
  • FINAL進出 2回
     
  • 最優秀成績 2回

 

 

SASUKEは人生最良の趣味」として楽しみながら挑戦を続けており、リタイヤ後も笑顔でインタビューに答えることが多いんです。

 

ガソリンスタンドのユニフォームでキャップを反対にかぶっての出場が印象的ですが、陸上をやっていたことから、陸上のユニフォームで出場したこともありました。

 

 

SASUKE2018での成績は、ファーストステージ 第4エリア フィッシュボーンで脱落

ここ何回大会かはファーストクリアは見られていません。

 

山本さんもツイッターをやっており、自身のジムの様子などツイートしています。

 

 

 

 

竹田 敏浩 (たけだ としひろ)

竹田敏浩

5人目!

竹田 敏浩

スポーツトレーナー 身長171cm、体重61kg(2012年12月時点)。

 

今はスポーツトレーナーですが、竹田といえば消防士ですよね!

史上最強の消防士」というキャッチコピーをつけられていて、オレンジ色のズボンがトレードマークでした。

2000年春の第5回でSASUKE初出場(当時24歳)

 

SASUKE通算成績

  • 出場回数 28回
     
  • 2nd進出 19回
     
  • 3rd進出 13回
     
  • FINAL進出 0回
     
  • 最優秀成績 1回

 

何と言ってもファーストステージクリアの確率が高く、2nd進出は19回、3rd進出は13回とサードステージ進出回数は最多記録(2017年現在)

ですが、3rdクリア経験は0で、オールスターズの中ではファイナル経験がないんです。

SASUKEの魅力とは、「見えてるゴールに辿り着けない悔しさ」だと話しています。

 

SASUKE2018での成績は、ファーストステージ 第5エリアドラゴングライダーで脱落!

2017秋ではセカンドステージまで進んだのですが、超難関エリア、ドラゴングライダー の攻略はできませんでした。

ドラゴングライダーで2度目の飛び移りに失敗してバーにぶら下がった状態になり、前にも進めない竹田に、長野誠が「早く落ちろ!」と言っていたのが印象的でした。

 

竹田さんもツイッターやってます。この歳でこの肉体は相当鍛えてますね!

 

 

白鳥 文平 (しらとり ぶんぺい)

白鳥文平

最後!6人目!!

白鳥 文平

市役所勤務 身長176cm、体重64kg。

 

長身で細身の体からは想像つかない身体能力で、長野も「白鳥さんには敵わない」と言わすほどの存在。

陸上をやっていてSASUKEにも陸上のユニフォームで出場することが多いです。

 

SASUKEには2002年春の第9回に初出場(当時34歳)

 

SASUKE通算成績

  • 出場回数 12回
     
  • 2nd進出 8回
     
  • 3rd進出 5回
     
  • FINAL進出 1回
     
  • 最優秀成績 1回

 

 

ジャンプハングを片足跳びで成功させ、白鳥といえば片足跳びと言うくらい、この片足跳びは印象的でした。

 

番組側からは「印旛村の英雄」というキャッチフレーズがつけられている。

 

自宅にセットを13エリア以上作っていて、オールスターズや常連選手と「SASUKE合宿」を何回も行なっていました。

 

 

以上の6人になります!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いやーかっこいいですね!憧れの人物、憧れの筋肉!この歳になっってもこの肉体を維持しているんですから、普段から相当鍛えているんでしょう。

やはり年齢は言い訳になりません

この人たちを見習って自分も日々、トレーニングして行こうと思います!

スポンサーリンク

-SASUKE

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.