ごっととブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】

家族、飼い猫、スタバ大好き、息子とSASUKE出場を目指すお父さんが飼い猫の色々な情報やSASUKEの事、大好きなスタバの新商品の事を書いています!

スポンサーリンク



SASUKE

SASUKEファーストステージ史上最悪のエリア!超高難易度のフライングシュートとは!?

更新日:

ファーストステージ スタート

 

大好評で終わりましたSASUKE2018

1番印象に残ったのがファーストステージに新エリアとして登場しました

ドラゴングライダー

ドラゴングライダー

ではないかと思います!

(ドラゴングライダーについて詳しく知りたい方はこちらから!
SASUKE KUNOICHI 2018 新エリアついにお披露目!その名は「ドラゴングライダー」

 

 

60番目まで成功者がいなかったこのエリアですが、実は過去にはもっと難易度の高いエリアが存在していたんです!

 

 

 

最高難度!フライングシュート!!

 

フライングシュート

このフライングシュートというエリア。

実はドラゴングライダーよりも難易度が高いエリアなんです!

 

年代の差もありますが、ドラゴングライダーに比べると難易度が高いようには見えませんね。

まずは歴史を見て見ましょう。

 

フライングシュートの歴史

 

  • 初登場は2007年のSASUKE第18回大会。
     
    ファーストステージの第7エリアに登場。

    ちなみに18回大会は、完全制覇を達成した「さすけ君」こと森本祐介さんが初めてSASUKEに出場した大会です。
    森本さんについて詳しく知りたい方はこちらから→SASUKE完全制覇!|偉業を成し遂げた4人の男!!

  • 最終登場回はSASUKE第21回大会。
     
    登場した回数は4回と短いエリアでした。

 

スポンサーリンク

 

 

問題の第19回大会

 

この19回大会というのが「SASUKE暗黒時代」と呼ばれるとても残念な大会だったんです。

 

なぜ残念だったかというと、

 

 

というSASUKEの歴史史上もっとも成績の悪い大会なんです。

 

その成績の悪い大会の原因ともなるのが

 

フライングシュート

 

 

なんです!!

 

 

フライングシュートのクリア者

 

19回大会でのフライングシュートのクリア者はなんと4人

 

  1. No.57 平田 敦士さん(最終エリア ロープラダーでタイムアップ)
     
  2. No.74 川原 拓也さん(最終エリア ロープラダーでタイムアップ)
     
  3. No.79 山田 康司さん(1人目のクリア者)
     
  4. No.86 鷹見 裕二さん(2人目のクリア者)

 

ドラゴングライダーのクリア者は11人なのでその差は歴然です!

 

SASUKE2018も60番目が初クリアで、クリア者が出るのか!?なんてヒヤヒヤでしたが、こちらは79番目!

しかもこの時すでに完全制覇をしていた長野誠さんですらファーストステージでリタイアしてしまったんですから、絶望でしたでしょうね。

 

長野誠 19回大会ファーストステージ

 

(ユーチューブ引用)

 

 

 

まとめ

 

ドラゴングライダーもかなりの難易度ではありますが、このフライングシュートはケタ外れでした!!

 

エリアレベルを調整するのは難しいとは思いますが、毎回見ているものを魅了するセットを考えている製作者の皆さはすごいなと思いました!

 

ドラゴングライダーも皆対策をしてきて次回大会はクリア者も増えるのではないでしょうか!

SASUKE KUNOICHI 2018 新エリアついにお披露目!その名は「ドラゴングライダー」

スポンサーリンク

-SASUKE

Copyright© ごっととブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.