スポンサーリンク



飼い猫グッズ 飼い猫情報

キャリーバッグを嫌がる猫の対策とは?|日々のトレーニングで自ら入るように

更新日:

普段、何かに入るのが好きな猫さんは多いと思います。

しかし、いくら狭いところが好きと言えど、「キャリーバック」に入りたがらない子は多いのではないかと思います。

飼い猫とどこかに移動する時に使うキャリーバックですが、ふわりもやはり入るのは嫌がるので、出かけるまでに時間がかかってしまいます。

どこかに出かけるときくらいならなんとかなりますが、もし緊急時に戸惑っていたら大変なことになってしまうので、やはりキャリーバックにはすんなり入ってもらいたいですよね。

 

どうしたらいいか、少し解決策を書いていきたいと思いますので、参考にしてもらえたらと思います。

 

 

スポンサーリンク

スムーズに入ってもらうには?

どちらかというと、キャリーバックが嫌なのではなく、その先に待っていることが嫌な場合が多いですよね。

例えば、キャリーバックに入ると病院に行くという思考が身についてしまい

キャリーバック=病院

このような印象になってしまいがちです!

 

日々のトレーニング

猫にトレーニングは無理だと思いますよね!

確かに、ふわちょも自分の飼い猫にトレーニングなんて考えられません!!

 

猫は人間でいうと2〜3歳程度の知能があると言われています。

「それじゃ覚えられるわけない」と思いますが、2〜3歳の子でも楽しい事や自分に得があることはしっかりと覚えます。

猫も一緒です。自分にとって安心な事、自分にとって得のあることはすぐに覚えます。

それを利用するわけです!

キャリーバックに入る訓練をするのではなく、キャリーバックは自分にとってお得なものと覚えてもらうんです。

 

具体的にどうするかというと・・・。

 

常に出して、開放的にしておく

使う時にだけ出すと、やはり見慣れないものだから抵抗してしまいがちです。

常に出しておいて、いつでも出入りできるようにしておきます。

 

近くで楽しいことをする

飼い猫にとって楽しい時間=バックが近くにある

この環境を常に作っておくと、キャリーバックへの抵抗も和らぎ、むしろ楽しい場所、安心の場所になっていきます。

具体的には、バックの近くでご飯をあげたり、おやつを遊びながらバックの中であげたりです。

食に興味がない子は、バックの近くで遊んだり、お気に入りのベットを中に入れたりします。

 

キャリーバック=安全な場所

上のような日々のトレーニングで、

キャリーバック=安全な場所

この思考ができてしまえばしめたもので、病院に行くなど飼い猫にとって嫌なことがあると、逆に安全な場所になったキャリーバックに逃げ込むようになってくれます!

 

そこまで行くのは相当ですが、日々の生活の中にキャリーバックがあれば、抵抗感はかなり和らぎキャリーバックがあることを特別な状況ではないように感じてもらえます。

 

 

スポンサーリンク

 より安全な場所になるキャリーバック

いつものベットがキャリーバックに!

 

 

ベットがキャリーバックに

ベットがキャリーバックに

ベットがそのままキャリーバックになるものですね!

これなら普段からベットとして使うわけですから、抵抗はかなりなくなりますね!

 

 

人気のキャリーバック

すんなり入ってくれるような子には、その子にあったバックを選んであげたいですよね。

日本動物医療センター引用

1.猫ちゃんに合ったキャリーバッグ探し

猫ちゃんをキャリーバッグに入れたい!そのためにまずは猫ちゃんの好みに合わせたバッグ選びが大切です。抱っこが好きな子はスリングやリュックのようなソフトタイプがお勧めです。抱っこが苦手な子はハードタイプのものが安定していて、落ち着くかもしれません。お外を見るのが好きな子はドーム型の窓やメッシュののぞき穴が付いているものだと外出を楽しんでくれるかもしれません。いずれのタイプも、バッグに入ったまま注射などの処置が出来る様、正面だけでなく、上が開くタイプのものがお勧めです。

 

キャリーバック人気ベスト5


関連記事
飼い猫の移動にキャリーバック|機能性抜群!オススメ人気ランキングベスト5!!

飼い猫の移動の際に使うキャリーバック!とても多くの種類があります! このバックは娘の普通のバックなので、移動には不向きですが(当たり前だ!)実際の移動の際はしっかりとした、それぞれの猫さんにあったもの ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

まとめ

キャリーバックに入ってくれるかどうかは、震災や緊急の時にすぐに行動できるかどうかに大きく関わってきます。

普段からトレーニングして、キャリーバック=安全な場所ということを、飼い猫と一緒に作っていきましょう!

スポンサーリンク

-飼い猫グッズ, 飼い猫情報
-

Copyright© ふわちょブログ【SASUKE出場を目指すお父さんのブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.