Twitterフォローお願いします!

猫のひげはとっても大切!|短くなったけど実は幸運を呼ぶ恋のお守り!?

2018年5月3日

Pocket

ちょびのヒゲ

写真をご覧の通り、ごっととの飼い猫「ちょび」ですが、気づいたらヒゲが短くなっていました!?

「ちょびお髭は大切なんじゃないの!?大丈夫?」と聞いても、いつも何事もなく過ごしています。

 

では猫のヒゲは、猫にとってどんな役割があるのでしょう?

ちょびのように短くなっても大丈夫なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

猫のヒゲはこんな感じ

実はヒゲについてははっきりとしたことはわかっていないようです。

でも、とっても大事なものということは間違いないらしいです!

 

ヒゲの種類

ごっととのもう1匹の飼い猫「ふわり」。ふわりはおヒゲが立派な女の子です。ふわりにヒゲの紹介をしてもらいましょう。

ふわりヒゲ紹介

顔には、口の左右(口角毛)両目の上(上毛)両側の頬(頬骨毛)あご(頭下毛)の4ヶ所に生えています。

実は顔だけでなく、前足、後ろ足にも生えているんです!合わせて体全体で50〜60本生えているようです。

ふわりの手のヒゲ
ちょびの手のヒゲ

 

ヒゲの役割

非常に敏感で、行動するのにはなくてはならないものなんです。

具体的には・・・

空間把握能力

猫はヒゲでこれから進もうとしている場所が、通れるかどうかを判断しています。

狭い場所なんかは、まずは顔を入れてヒゲが当たるかどうかを確認します。

口角毛は自分の体の幅以上に伸びているので、ヒゲが当たらなければ、通れると判断します。顔を入れて進まず戻る子もいますが、それは通れないと判断したんですね。

 

猫が物に近ずくと空気の流れが乱れます。その変化をヒゲが感じて物があるかどうかがわかるので、暗闇の中でもぶつからないように歩けます

暗いところでも見えているんだと思ってました。感じてるんですね!

 

 

目の危険を感じとる

目の上にある眉毛のような毛は、目を守る為に生えています。

ヒゲ自体が守るのではなく、ヒゲが感知した際にすぐに目を閉じます。目に迫った危機をいち早く教えてくれるんですね。

 

気持ちを表す

ヒゲの向きで感情を把握することができます。

ねこは一見、無表情に見えますが、寝相だったりヒゲだったりで感情豊かなんですね!

ヒゲがダランとリラックス

嬉しい時はピンピン立ってます。

前に突き出している時は機嫌が悪いです。そっとしておきましょう。

怖い時には頬にペタッとついています。

 

 

絶対に切っちゃダメ!

猫が行動をするのにものすごく大切な役割をしているヒゲです!絶対に切ってはいけません

ヒゲがなくなると空間が把握できなくなり、不安や恐怖から動かなくなってしまう子もいます!

しかし、ヒゲも生え換わるものなので、自然と抜けた場合は大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

そんな猫のヒゲですが、ヨーロッパでは「恋のお守り」と言われているとかいないとか。

恋愛中の方は持ち歩くと叶うかもしれません!

その他にも金運アップや厄除けとも言われているそうです。幸運のヒゲですね。

 

抜け落ちたヒゲをとっておく方もいるようで、思い出になるかもしれませんね!

 

 

 

 

まとめ

猫の行動などに、とても大切な役割をしているおヒゲ!

そう思うとちょびは大丈夫なのかと思ってしまいますが、時に日常に支障がなければ問題ないようです。

ですが、病気の子でいきなり短くなったという事もあるようなので、気になった方はすぐに病院に連れて行ってあげてください!

スポンサーリンク

Pocket