Twitterフォローお願いします!

飼い猫の気持ちが知りたければ寝姿を見よ!|場所や寝相でわかるかる思いや気持ち!

2018年5月2日

Pocket

ちょび寝相悪!

ごっとと家の飼い猫の1匹、ちょび髭模様の「ちょび」です!

ものすごい寝方ですよね(汗)でもこの寝方は飼い主を信頼している証拠なんです!

 

こんな風に寝方で飼い猫の気持ちが色々とわかることがあります。

よく寝る猫を「かわいいなぁ」と思って見るのと同時にどんなこと考えているのか、一緒にみてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

大きな基準は暑いと寒い

猫を飼っている方なら季節の変わり目を、飼い猫の寝相で判断した事はあるかと思います。

 

幽霊みたいに寝るふわり

気候があったかくなってくると、お腹出して寝ているので、その姿をみて「暑くなってきたんだなぁ」と思いますし、

丸まってるニャンモナイト

逆に丸まっている姿をみると、「だいぶ寒くなってきたな」と思います。

 

伸びと、まん丸の境目の温度

この暖かいと伸びて寝ると、寒いとまるまって寝るを学問的に調べた人がいるようです。

ドイツの動物学者で、猫400匹(!)を観察し、気温と寝姿の関係を調べたよう。それによると、13℃以下だと丸くなって眠り、温度が上がるにつれて徐々に体がほどけ、21℃以上になると体を伸ばして眠るそう

すごいですね!寝方で大体の気温がわかってしまいます(笑)

 

暑いや寒いの寝相も気持ちで変わる

同じ、寒くて丸まって寝る時も、安心している時と警戒している時で寝方も違います。

警戒していると、足裏を地面につけていて。頭は高い位置に乗せます。

 

 

何時間寝る?

よく寝る子、「寝(ね)」+「子(こ)」とかいて「猫」にあったという語源どうりに、猫はよく寝ます。

 

猫は一般的に14時間から16時間ほど、子猫の場合は20時間ほど寝るといわれています。

せっかくの休みなのに、寝てばかりいて遊べないってときは少し、寂しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 一緒に寝るのは信頼の証

飼い猫が一緒に寝ている位置で飼い主への信頼度が分かります。

猫が飼い主を心から信頼している場合は【顔の近く】で寝ます。寝る位置が飼い主の足元に進むに連れて信頼関係が薄くなって行きます。

 

そんな信頼されている寝方ですが、より細かい感情があるようです。

 

①体温がちょうどいい

猫の体温は平熱で38℃ですので人間の体温より高い事になります。夏の寝苦しい夜などは涼を求めて飼い主と一緒に寝る事があるようです

逆に冬は暖かな飼い主の布団の中に入り込んで温まろうとします。人間が使っている布団や毛布は肌触りが良いため、猫にとっても心地の良いものなので一緒に寝るのですね!

 

②体は大人、気持ちは子供

去勢・避妊手術済み猫は、成猫になっても【子猫気分】が抜けきらないケースが多く、甘えん坊になり易いと言われています。

餌を与える立場の飼い主は母猫的な存在となります。そのため飼い主に寄り添って一緒に寝るんですね。

 

③離れたくない

猫は甘えたり寄り添ったりする事で安心感を得ようとします。ですから寝る時も飼い主と一緒にいたいのでしょう。
中には独立心の高い猫もいますので、そう言う猫は【ツンデレ】精神で育ててあげましょう。

 

⑤所有物は離さない

猫は信頼できる飼い主を自分の【所有物】、つまり縄張りだと思っている様です。
そのため飼い主を他の猫に独占されると嫉妬したりするそうです。

一緒に眠る事で、大好きで信頼している飼い主(縄張り)を守り、自分も飼い主から守ってもらえると言う【相互関係】が成り立っています。

 

⑥新しい場所より慣れた場所

猫は気まぐれだと思われがちですが、子猫のころから環境の変わらない寝床があれば、新しい寝場場所を探すよりは慣れた場所で眠ると言う習慣があります

また、たまたま寝場所が飼い主と同じだから一緒に寝ると言う場合もあります。

 

⑦自分の方が上とアピール

猫も犬と同じで順位をつける習性がある動物です。が飼い主のお腹や胸の上で眠る場合は、【飼い主より優位に立ちながら甘えたい】と言う心理が働いているからです。この場合、自分の方が順位が上だと思っているのかも知れません。

もう一つは、飼い主の体温で温まろうとしているからとも言われています。しかし何と言っても、大好きな飼い主のニオイを直に感じながら一緒に眠るのが、猫にとって一番安心だらです。

 

 

 

 

人気の猫ベット

そんなよく寝る飼い猫により良いベットを与えてあげましょう!

と言うことで売れ筋ランキングベスト5になります!

第1位

 

第2位

 
 

第3位

 

第4位

 

第5位

 
 
 
 

 

まとめ

 

夏場は暑苦しかったり、顔の近くで少々うざかったりと思うことはたくさんあると思いますが、

信頼されているのだと思い返して、乗っているうちは我慢してあげましょう!

スポンサーリンク

Pocket